投資家たぬきちのブログ

株式メインの兼業投資家。学生時代から株式投資を始め、ビットコインをはじめとする仮想通貨投資で数千万稼ぐ。趣味はサーフィンとスノボとお酒。

税務署から確定申告の見直し・確認についての通知がきたよ「上場株式等の譲渡所得金額が〜」

ども、副業やら仮想通貨やらに勤しむたぬきちです。

ほのぼのと過ごしていたところに、税務署から郵便物が届きました。

「所得税及び復興特別所得税の確定申告の見直し・確認について」

というタイトル。

なにかミスったかと恐る恐る開けてみました。

f:id:HIROPPY:20180604190822j:plain

上場株式等の譲渡所得金額の記載ミス

見直し・確認をお願いしたい事項のところにこのように書いてありました。

上場株式等の譲渡所得金額が、特定口座年間取引報告書記載の金額と相違しています。

むむっ。

なんだこれは。

となりまして、該当の項目をチェックしました。

なんと1桁ミスっておりました・・・

なんか税金安いなーと思っていたら、特定口座の株利益を1桁少なく申告していて、源泉徴収額を満額差し引いていたからでした

アホですね。

freeeで簡単に確認できた

今回の確定申告は【会計ソフトfreee(フリー)】 で行っていたため、すぐに相違を確認することができました。

freee自体はなにも問題なく、桁を間違えて入力したたぬきちのミスです。

税理士などの力を借りずに独力で確定申告でき、今回のように修正もできてしまう。

副業や起業など独立時にはなくてはならない【会計ソフトfreee(フリー)】 です。

いい経験になった

ちゃんと数字見てるんだなーと勉強になりました。

確定申告書についても理解が深まりました。

なにより、仮想通貨の計算が問題ないようでよかったです。

来年もきっちり確定申告いたします。

フリーランスを代表して 申告と節税について教わってきました。

フリーランスを代表して 申告と節税について教わってきました。

※免責事項:投資は自己責任でお願いします。当ブログはあくまで個人的見解を述べているだけであり、当ブログを元にした投資による損失等の責任は、当ブログは一切負いません。