投資家たぬきちのブログ

株式メインの兼業投資家。学生時代から株式投資を始め、ビットコインをはじめとする仮想通貨投資で数千万稼ぐ。趣味はサーフィンとスノボとお酒。

6月サーフィン第一弾は大磯ロングビーチ。絶好のサーフスポット「源二」でショートボード波乗りしてきたよ。

ども、サーファー投資家たぬきちです。

リバモアばりに投機の腕を磨きつつカノアばりにサーフィンも磨いています笑

6月に入り、週末に大磯駅まで東急東横線にのってサーフィンしにいってきました。
電車サーフィンが意外と楽チンです。

大磯駅から徒歩10分の日本最初の海水浴場にあるサーフスポット「源二」で波乗りしました。

f:id:HIROPPY:20180606195852j:plain

ショートボード率高し

同じ湘南の鵠沼海岸と比較して、ショートボードが多かったです。

ローカルの上手い方も多く、非常に練習になりました。

江ノ島近くに対して、人は少なめな印象です。

波もそれなりに高く、普通に乗れる環境でした。

トイレやシャワーもあり

あんまり情報がない状態で行ったのですが、トイレやシャワーもあってよかったですね。

ウェットスーツやサーフボードを持って行きましたが、なんとかなりました。

コンビニなどはちょっと歩かないとないですが、駅からの経路にファミマがあります。

食事のできるお店は駅周辺にある感じです。

サーフボードをレンタルできるサーフショップも海岸近くに1件ありました。

日本最初の海水浴場

f:id:HIROPPY:20180606195834j:plain

大磯は日本最初の海水浴場とのことです。

昔はもっと綺麗だったのだろうなーと思ったり。

海はやっぱり黒めですね笑

ビーチテントがあると便利

今回サーフィンして感じたのは、持ち運びできるビーチテントがあると便利だなってことです。

6月でも日差しが強く、昼間は暑いですし、着替えるときとかも便利ですね。

荷物も中においておけますし、疲れたら寝転んで休むこともできます。

サーフィンに行く際にはぜひご利用をおすすめします。

※免責事項:投資は自己責任でお願いします。当ブログはあくまで個人的見解を述べているだけであり、当ブログを元にした投資による損失等の責任は、当ブログは一切負いません。