サーファー投資家たぬきちのブログ

週末サーファーの兼業投資家。株式メインですが仮想通貨やドル円FXも駆使して10億を目標に日々命がけの戦い。

危険!サーフィンの入水時や上がる時は上げ潮に注意。岩場や堤防でのケガ危機一髪動画まとめ。

ども、週末サーファーたぬきちです。

この前沖縄サーフトリップに行った際に、砂辺で波の大きな風の強い日に入水した際、相方が危険な目にあいました・・・
堤防のサーフポイントなのですが、海から上がる際に、満潮で上げ潮だったこともあり堤防近くのテトラポッドに叩きつけられるという・・・
幸いケガもなく無事だったのですが、ゾッとする出来事でした。

そんな訳で初心者の方へ注意喚起の意味でも、サーフィンの入水時と出水時の危険動画を集めてみました笑

f:id:HIROPPY:20190418195947j:plain



強烈な危険映像

ここまで高い堤防で、高い波がきたら恐すぎな動画です。
ヘルメットをしている方がいるほど
海外で入るときは気をつけましょう・・・


リーフで上がれない・・・

リーフで上がれない動画。
リアルに日常的に起こってそう。
初心者は気をつけましょう。。


岩場は気をつけよう

岩場は滑りやすく突起物が多いので危険ですよね・・・
自信のない方は入らない方が無難・・・


岩場で滑ると・・・

意気揚々と海に入ろうとしたサーファー。
足を滑らせ、波に飲み込まれます・・・
入水時は気をつけましょう・・・


まさに沖縄であった感じ

この動画はたぬきちが経験したものに近いです。
2人で戻ってきて、一方が叩きつけられる・・・
ケガがなくて本当によかった・・・


上げ潮のときは要注意。

堤防や岩場などで上げ潮の時は要注意です。
危険な時には入らないことも重要なのでぜひ気をつけてください・・・

SURFIN'LIFE (サーフィンライフ)5月号を読んでみた。基本の復習と五十嵐カノアとバリ特集。

ども、サーフィンを始めて1年が経ちましたたぬきちです。

週末サーファーの割には、ショートボードがだいぶ上達したなぁと感じる今日この頃。

1年目から国内外含めサーフトリップも結構しましたね笑

さて、そんなサーフィンにどハマり中のたぬきちですが、各種サーフィン雑誌も毎月目を通しています。
ただ読むだけじゃもったいないので、これからブログにしていこうかと思います。

それでは第一弾「SURFIN'LIFE (サーフィンライフ)5月号」を読んでみた。

SURFIN' LIFEとは

サーフィンライフはサーフィン雑誌の中でも主力的な存在で、毎月発行されている点が素晴らしい雑誌です。
内容も初心者向きでとっつきやすく、上級者の方も楽しめる最新情報やポイント情報、サーフギア情報がまとまっています。

毎月異なるテーマで、サーフィン上達のための情報がまとめられていますので、初心者に最もオススメな雑誌となっています。

5月はサーフィンの基本10テーマ

5月号はサーフィンの基本を10テーマに分けて詳解。
個人的に参考になったのは下記の通り。
・肩甲骨を意識してパドリング
・肘を水面の下になるように
・カレントを見極める
・テイクオフ時はレールを握らず、ボードを下に押し込むイメージ
・アップス&ダウンスを覚える
・チューブライドの方法

今月もサーフィンしまくって上達します!

注目の五十嵐カノア

VISAのCMにも採用されたりと、日本での知名度急上昇中のカノア。
サーフィンライでは2019CTの戦い方に関する記事となっています。

今年はQSには極力出ずにCTに注力するとのこと。
トップ5とCT優勝、期待ですね。

フィッシュ特集

最新のフィッシュボードについてもまとまっています。

フィッシュが欲しくなっちゃいますね笑

バリ特集

別の雑誌でもバリが特集されていましたが、サーフィンライフでも特集。

コンパクトにまとめられており、バリサーフトリップに行きたくなってしまいます。

そのうちいくんだろうなぁ。

サーフィンシーズンが本格化する今月号も盛りだくさん内容ですので、気になった方はぜひ読んでみてください。

SURFIN'LIFE 2019年5月号
SURFIN'LIFE 2019年5月号
posted with amazlet at 19.04.13

ダイバー (2019-04-10)

【Goproサーフィン撮影】3月に南伊豆下田白浜サーフトリップ。プリンス前。

ども、Goproサーフィンにハマっているたぬきちです。

今年の3月3週目に南伊豆の下田に2泊3日のサーフトリップに行ってきました。
去年の夏にもいったので2度目の南伊豆です。

ふるさと納税のチケットが前回消費しきれず、期限が目前に迫っていたことが理由です笑

宿泊先は下田プリンスホテルで、シーズン外なので3連休にも関わらず一泊5000円で泊まれました。
目の前のビーチもサーフポイントで、ホテルからすぐにサーフィンできちゃいます。

プリンス前、白浜で連日サーフィン

3月の白浜は最高気温 15度程度で、寒めの天気でした。
それでも、3mmジャーフルで普通にサーフィンを楽しめます。

サーフポイントのプリンス前はその名の通り、下田プリンスホテルの目の前で、ホテル直結で気軽にサーフィン可能。
ただ、ロックが多いので、初心者には危ないポイントです。

ビーチの白浜へも徒歩5分程度で行けるため、そちらでサーフィンする際にもほとんど不便は感じませんでした。

3日間みっちりサーフィンしました笑

Goproで美しい海をサーフイン撮影

白浜のビーチはやっぱり綺麗で透明度の高い青い海が美しいです。

そんな中でサーフィンしながらのGopro撮影は映えまくりですね笑

波も乗りやすく、砂浜なので怪我の心配もなく安心です。

夜は2日連続で美味しい地元料理の信で豪遊

食事はランチは白浜のコンビニで済ませて、夕食は車で以前も行ったことのある居酒屋「信」へ。

南伊豆町のふるさと納税による商品券を消費するためでもあります。

地魚料理が評判のお店ですが、肉料理などその他の料理も絶品。

地魚の新鮮な刺身と地酒の相性抜群。

チゲもつ鍋ももつ鍋専門店に劣らずのうまさ。

うな重もボリューム満点でコスパやばい。

三元豚のロースカツ定食も格安でいただけます。

無事、商品券も使い切りました。
南伊豆にきた際にぜひおすすめしたいお店。

3日連続サーフィンで体調崩す笑

最終日は天気が急変し、なんと10℃以下まで下がりました。

そんな中サーフィンし、そのまま運転して帰りましたがさすがに無理がたたりました。

翌日一日寝込む笑

それを差し引いても大満足なサーフトリップでした。

GoPro HERO7 blackをサーフィン用に購入したよ。買ってよかったオススメな人気アクセサリ8選。

ども、週末サーファーたぬきちです。

念願のGoProをついに購入しました。
買ったのはGoPro HERO7 black

安く購入できるチャンスがあったのでゲットしちゃいました。

早速サーフィンで使ってます。

f:id:HIROPPY:20190318203452j:plain

GoPro HERO7 blackを選んだ理由

他のモデルと比較してハイパースムース機能など機能性が優れている点と、価格も1万円程度しか変わらないことです。

そこで数万ケチるならHERO7 blackを買った方がはるかに元が取れます

なぜなら、その後撮影するアクティビティ全てのクオリティが上がるのです。
Gopro買うのにケチっては損!

買ってよかったオススメのアクセサリ

Goproは用途に応じて様々なアクセサリが無限にあります。

たぬきちがいろいろなサイトを見て選び抜き、実際に購入した「買ってよかったアクセサリ」をまとめてみました。

microSDカード

まず必須なのはmicroSDカード。
GoProが推奨している製品は SanDiskのExtremeです。

たぬきちが購入したのがこちらのExtreme 64GB。 2000円ちょっとで購入でき、容量も十分あるので、GoProサーフィン撮影にももってこいです。

保護シート

2つ目はレンズと液晶画面の保護シート
サーフィンなど激しいスポーツではぶつけることが容易に想像できるため必須品。
いろいろなものがセットになっているものもありますが、不必要なものはいらないのと、単品で評価の高い信頼ある商品がよかったためこちらを購入しました。
1000円程度で購入できます。

防水ハウジングケース

3つ目は防水ハウジングケース
Gopro HERO7 blackは最初から防水ですが、レンズが傷ついたり本体へのダメージが気になったので購入しました。
こちらも安く購入でき、使い勝手も良いです。
サーフィンだけでなく日常使いにも、ケースに入っていると安心です。

予備バッテリーと充電器

4つ目は予備バッテリーと充電器
Goproには予備バッテリーと充電器は必須です。
1つを使っているときに、もう片方を充電できますし、電池切れの際にも安心。
HERO7 blackの機能をMAXで使っていると、2時間程度しか持たないので不可欠です。
安い正規品でないものと迷いましたが、充電の持ちと爆発などが心配だったので正規品にしました。
純正でないものは電池がすぐ切れたりする場合がありますし、それが原因でGopro自体が壊れたら最悪です。
純正は価格が高いといってもそこまでではないので、よっぽど金欠出ない限りは正規品をオススメします。
デザインもかっこいい

サーフィン用マウスマウント

5つ目はサーフィン用マウスマウント
マウスピースのように口に加えてサーフィンを主観的に撮影できます。
実際に撮影しましたが、意外と楽に撮影できて楽しいです。
パーリングしたりしても生きてます笑

サーフィン用腕リーシュコード

6つ目はGoproを海の中で無くさないように、マウスマウントに加えてこちらのリーシュコードを買いました。
Gopro用のリーシュコードも売っていますが、価格が高すぎるので、ボディーボードのリーシュコードで代用。
こちらも実際に使いましたが問題なく使用できます。
これでGoproを海の中で落としたとしても安心して回収できます。

自撮り棒

7つ目は日常使い用に購入した自撮り棒
自撮り棒は3wayのものが便利で、3脚としても使えます。
旅行先やスノボなどにも使えるため便利です。

クリップマウント

最後はクリップマウント
これがあれば、リュックや帽子など様々なところにGoproを取り付けて撮影できます。
日本に旅行に来ている外人さんがつけているのをよく見ますよね。
常にGoproを身に付けたい方にオススメ。

Goproがあるとサーフィンの楽しさ倍増!

サーフィン用のアクセサリを揃えるとGoproとサーフィンの楽しさが倍増します。
波待ちの間でも、撮影して遊ぶことができますし。

ぜひ、クールなサーフ動画を撮影してみてはいかがでしょうか。

【株式投資成績】2019年3月は-0.48%でした。配当入れればプラスですが不甲斐ない。

ども、 2019年は出だし好調だったたぬきちです。

1,2月の株式投資成績が好調で2018年末対比+18.6%だったわけですが3月は前月比-0.48%マイナスとなりました(配当入れず)。
月中で調子がよかったこともありましたが、後半の下落によりマイナスとなってしまいました。トホホ・・・

予想以上に日経が弱いので、キャッシュ比率を高めた方が良いのかな・・・と感じています。

f:id:HIROPPY:20190330151346j:plain

3月は割安大型株中心に売買

3月は配当月ということもあり、割安な大型株を中心に売買していました。

リスクが低いと思って売買していましたが、失敗したのはあおぞら銀行ヤフーですね。

特にあおぞら銀行の配当日前に下方修正&配当減額は詐欺だと思います

こういうのって規制したり取り締まれないのかなぁ・・・

あと最近目立つわざと割安に持って行ってMBOみたいな手法も規制していただきたい。

長期的には不況入りも、最後の爆上げ余地はありそう

米国債の長短金利が逆転し、リセッション入りが意識されるようになりました。

ただ実際に景気後退に陥るまでには時間差があり、その間に最後の上昇相場がありそうです。

何が起こるかはわかっても、いつそれが起こるかは誰にもわからない。

みんなが景気後退に入ると思っているときは、それが起こらない気がします。

その最後の爆上げを狙いたい、そんなたぬきちです。

一人の力で日経平均を動かせる男の投資哲学
cis
KADOKAWA (2018-12-21)
売り上げランキング: 321

※免責事項:投資は自己責任でお願いします。当ブログはあくまで個人的見解を述べているだけであり、当ブログを元にした投資による損失等の責任は、当ブログは一切負いません。