投資家たぬきちのブログ

株式メインの兼業投資家。学生時代から株式投資を始め、ビットコインをはじめとする仮想通貨投資で数千万稼ぐ。趣味はサーフィンとスノボとお酒。

サーフィンのパドリングのコツ。ショートボードでの基本姿勢が重要。

ども、週末サーファーのたぬきちです。

まだまだ初級者ショートボーダーなたぬきちですが、メキメキと上達しております。

特にパドリングに関しては、筋肉もどんどんついてきてスピードも上がっています。
サーフィンの足となるパドリングは、特に初心者にとって重要な部分ですね。

本日はたぬきちが意識しているパドリングのコツをご紹介いたします。

f:id:HIROPPY:20180818111259j:plain

パドリングの基本姿勢

パドリングは腕の動かし方だけではなく、基本姿勢が非常に重要です。

なぜならブレない体勢でのパドリングが、抵抗を最小化し、パドリングの推進力を最大化してくれるからです。

パドリングの基本姿勢で重要なのは以下の5点です。

1. 目線は進行に
1つ目は目線は進行方向に向けることです。
顔の下アゴとボードの距離感は拳2つ分が良いとされています。

  1. 背中は脱力させ反りすぎない
    初心者が陥りがちなポイントは背中に力をいれすぎて反りすぎてしまうことです。
    アゴとボードの間は拳2つ分を意識しながら、背中は脱力させておきます。
    そうすることでブレにくい重心となります。

  2. 手のひらは肩のライン上で、肘を軽く曲げる
    腕の位置によって、ブレやすくなったりスピードを出せなくなったりします。
    基本的には手のひらを肩のライン上に置き、肘を軽く曲げた状態を意識します。

  3. みぞおちがボードと接するようにし重心をとる
    胸を上げている状態で、ボードとお腹との接点はみぞおちあたりを意識します。
    重心をみぞおちあたりにすることでブレにくい姿勢となります。

  4. 膝をサイドフィンとバックフィンの間に トリプルフィンのショートボードでの基本姿勢では、膝の位置はサイドフィンとバックフィンの間を意識します。
    ちょうどスネの部分がデッキパッドのキックに当たるようなイメージです。

パドリングは肩甲骨で回すことを意識

パドリングは腕を回すわけですが、肩甲骨を回すように意識すると良いです。

肩甲骨から回すことで腕の可動域が広がり、また、背中の筋肉を活用するのでより疲れにくくパワーがでます。

また、浅く早く漕ぐよりも、深くゆっくりと漕ぐほうが進むため、バチャバチャしないように注意。

【投資本書評】高勝率トレード学のススメ。FXや株式短期トレードに有用な必読書。

ども、最近は日経平均トレードで儲けているたぬきちです。

トルコリラ急落など大きな動きの予兆が見られる今日このごろ。
トレーダーの方はいくつかポジションをとっているのではないでしょうか。

今年の3月くらいに読んだ本書高勝率トレード学のススメ (ウィザードブックシリーズ)は、株式の短期トレーディングやFX、そして仮想通貨トレーディングに役立っているのでご紹介いたします。

内容としては、「勝てる確率の高いトレーディングだけを行う」という至極真当なことが書いてあります。

しかし、それを行うことがどれほど難しいことか、経験のある方ならわかるはず。

その実行に役立つ「考え方」や「心構え」が本書を通じて体得できます。

f:id:HIROPPY:20180815160027j:plain

トレードは遊びではない、ビジネス。

トレーディングはお金を動かすだけで簡単に儲けられると考える方は多いことでしょう。

しかし、そのような人ほど安易にトレードを開始しがちで、いずれ莫大な損失を出すことになります。

トレードを遊びや趣味の感覚でやっていると痛い目にあうということは、ある程度経験のある方ならわかることでしょう。

トレードをビジネスとして真剣に行う。

これこそがまず持つべき心構えですね。

高確率のトレードのみを行う

本書で繰り返し述べていることは、投資を確率的に考え、高確率のトレードのみを行うということです。

テクニカル指標を意識し、トレンドに逆らわず、絶好のタイミングでエントリーすること。

そのエントリー時に、勝てる確率とリターン、負ける確率と損失を比較し、圧倒的に勝てそうな場合だけ勝負する。

これこそが勝つためのルールです。

トレーダーとして持つべきは、忍耐力絶好のタイミングを測る力、そして謙虚さを併せ持った自信ですね。

トレーダー必読書

仮想通貨でも、FXでも、株式でもトレーディングに携わる方は一読をおすすめいたします。

費用対効果は抜群ですよ。

【楽しい筋トレ】サーフィンしてたら上半身ムキムキの逆三角形になってダイエットにおすすめだよ。

ども、週末サーファーのたぬきちです。

サーフィンをはじめてから早4ヶ月。
一年の3分の1がたちました。

ショートボードも随分乗りこなせるようになり、気づけば上半身がムキムキに

サーフィンって筋トレにすごくいいので、ダイエットにもおすすめです。

f:id:HIROPPY:20180815133153j:plain

サーフィンで逆三角形に

サーフィンは上半身が鍛えられるスポーツです。

なぜならサーフィンの移動はパドリングによって行われ、パドリングはいわばクロールしつづけるようなものだからですね。

またテイクオフの動作は腕立てと同じであり、そして巨大な背中の筋肉もよくつかうため、上半身の筋トレにもってこいなスポーツとなります。

たぬきちもサーフィンをしてから肩周りが肥大化していて、筋肉ついたといわれることが多くなりました。

このまま続けていくだけで、上半身ムキムキの逆三角形になりそうですね。

ダイエットにも

サーフィンは背中や胸、肩から腕、足の筋肉といった大きな筋肉を鍛えられるので、日常的なカロリー消費量も大きくなります。

そのため、ダイエットにも非常におすすめです。

サーフィンをしつつ、ランニングなどもプラスすれば痩せる肉体になっていくことでしょう。

その上で、食事にも気を使えば、ダイエットできるはずです。

サーフィンしたらプロテイン

サーフィン筋肉を効率的に身につけるためには、やはりサーフィン後にプロテインを飲むことをおすすめします。

必要なタンパク質を摂取しないと、せっかく鍛えたサーフィン筋肉が効率良くつかずもったいないです。

サーフィンするならぜひプロテインをとりいれてみてください。

※免責事項:投資は自己責任でお願いします。当ブログはあくまで個人的見解を述べているだけであり、当ブログを元にした投資による損失等の責任は、当ブログは一切負いません。