投資家たぬきちのブログ

目標10億円の株式メインの兼業投資家。学生から株式投資を始め、仮想通貨投資で数千万稼ぐ。趣味はサーフィンとスノボとグルメ。

【ケガ注意】サーフィンで足切った!岩場での波乗りはやはりサーフブーツが必須か

ども、お盆は連日サーフィンしているたぬきちです。

またやってしまいました。。。
サーフィン中に岩場に足をついてしまいケガしていまいました(トホホ・・・)

一度やったことはあるのですが、そのときよりもケガの範囲が広かったです。
安全のためにはサーフブーツ着用しようと思います。

砂場メインだったがところどころ岩

慣れない海だと怪我しますね・・・

砂とロックのエリアが点在しているサーフポイントでサーフィンしていたたぬきち。

2時間ほど順調にサーフィンしていましたが、良い波が来てワタワタしていたときにサクッとやったいました。

痛って感じなんですが、海の中だと血が見えないのでそのまま続けちゃいそうになりました(笑)

なんか嫌な予感がしたので上がって、足の裏を見てみると血だらけ・・・

恐怖ですね。

応急処置できる道具を持っていると安心か

たぬきちが入ったポイントは人がほとんどいないところで、釣り人が点々としていた程度。

もちろんライフガードなんていません。

そんな状況のとき、足の裏きっちゃうとその後が大変ですよね。

しかもそのポイントにいくには崖のようなところを下るのですが、そこを登らないといけない。

ちょっと焦りました。

こんなときは救急セットを持っていたいですね。

最終的にキズパワーパッドで完治

今回のケガの治療に役立ったのは「キズパワーパッド」です。

防水でつけたままサーフィンできますし、治りが早い。

サーフィンで軽いキズができた際にはこちらをおすすめします。

サーフブーツ着用のススメ

一度ゴールドコーストでも切ったことがあり、そのときは現地のオーストラリア人夫婦がライフガードを呼んでくれました。
たいしたケガではなかったのですが、有難かったですね。

今回のようにほとんど人がいないポイントでは怪我したあとが大変です。
自力脱出しましたが、大怪我をした場合はゾッとしますね。

慣れない海や、ロックやリーフのサーフポイントに入る際にはサーフブーツを着用しようと思いました。

翌日からもめげずにサーフィン

ケガをした翌日、たぬきちは早速サーフィンしました(笑)

防水の絆創膏で足を固めて、さらにそのうえからサーフブーツを着用

若干痛かったですが、なんとかサーフィンできました。

皆様もケガにはお気をつけてサーフィンを楽しんでください。

追記

2週間ほどで完治しました。

その間もサーフィンしてましたが、キズパワーパッド&サーフブーツで凌げました。

※免責事項:投資は自己責任でお願いします。当ブログはあくまで個人的見解を述べているだけであり、当ブログを元にした投資による損失等の責任は、当ブログは一切負いません。