投資家たぬきちのブログ

目標10億円の株式メインの兼業投資家。学生から株式投資を始め、仮想通貨投資で数千万稼ぐ。趣味はサーフィンとスノボとグルメ。

西濃運輸の営業所止めの荷物受け取りは免許証など特にいらなかったよ。本人でなくても余裕だよ(錦糸町)

ども、サーフィンに激ハマりのたぬきちです。

この度、サーフボードをネット通販で購入したのですが、配送が西濃運輸の営業所止めでした。

しかたなく、錦糸町まで受け取りにいきました。

その際に、本人以外の受け取りなどいろいろな疑問が解消されましたのでご紹介します。

f:id:HIROPPY:20180610103909j:plain

営業所止めとは?

営業所止めとはその名の通りで、配送会社の営業所で荷物の運搬がストップすることです。
送料が安く抑えられるのか、今回購入したサーフボードなどの大きな商品の場合、送料無料にするためにそのようにしていると思われます。

なかなか不便ではありますが、送料無料にて格安で購入できたので仕方ないかなと思われます。

西濃運輸の荷物受け取りに必要な持ち物

西濃運輸の荷物受け取りに必要なものは、今回何もなかったです(笑)

自分の名前を言うだけで普通に受け取れました。
逆に他の人の荷物を受け取れてしまうため、ちょっと危ないなぁと思いました。

本人以外でも同様に受け取れそうな気がします。

本来であれば、免許証と印鑑が必要となりますので、念のため持っていっておいたほうが無難です。

本人以外の受け取り

クロネコヤマトなどでは、本人以外の受け取りには免許証などの本人確認書類が必要とのことです。

西濃運輸の場合も一応もっていきましょう。

名前だけで受け取れてしまうかもしれませんが(笑)

※免責事項:投資は自己責任でお願いします。当ブログはあくまで個人的見解を述べているだけであり、当ブログを元にした投資による損失等の責任は、当ブログは一切負いません。