読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自由人たぬきちのブログ

地方×都会のデュアルライフとシンプルライフを実践する、兼業投資家のたぬきちだよ

書評要約「内向型を強みにする」内向型には生きづらい世の中で世界に貢献する術

書評 要約 まとめ

kindle月間セール時に購入したマーティ・O・レイニー著「内向型を強みにする」を読んだので、その内容を要約いたします。

本書のメリットまとめ

  1. 自分自身が内向型か検証できる

  2. 内向型の性質・特徴がわかり、それを生かす術がわかる(休憩が必要など)

  3. 自分の今後の生き方、選択を考える際の良い参考となる

内向型と外向型の違い

・内向型:エネルギーを内から得る(一人で休憩することによって回復)
・外向型:エネルギーを外から得る(行動し人と交わることで回復)
>刺激のしきい値が違う
 内向型は刺激のしきい値が低いため、刺激を抑えるために情報をシャットダウンする
 外向型は刺激のしきい値が高いため、刺激を得るために多くの刺激を必要とする

内向型は脳のつくりが違う

・生まれつき
・スロットダウン・システムが優勢

見分け方

・緊急時の行動に違いがでる
 内向型の人は行動が止まる
 外向型は動きまわる

診断テスト

外向型

・物事の中心にいるのが好きだ。
・多様性を好み、単調だと飽きてしまう。
・大勢知り合いがいて、その人たちを友達だと思っている。
・相手が知らない人でも、おしゃべりをするのは楽しい。
・活動のあとは高揚し、もっと何かしたいと思う。
・前もって考えなくても、話したり行動したりできる。
・たいていは元気いっぱいだ。
・聞き手になるより話し手になることが多い。

内向型

・自分ひとりか、二、三人の親しい友達とくつろぐほうが好ましい。
・深くつきあっている人だけを友達と思っている。
・たとえ楽しいことでも、外で何かしたあとは、休息をとる必要がある。
・聞き役になることが多いが、自分にとって重要なテーマについてはたくさん話す。
・無口で冷静に見栄、観察するのが好きである。
・話したり行動したりする前に、考えることが多い。
・人前で、または、プレッシャーがかかったときに、頭が空っぽになったことがある。
・せかされるのは好きではない。

詳しい診断テストは本書に譲りたい。

内向型の生きるよすがとなる言葉

遊び心を持とう。
休憩をとろう。
自分の内なる世界のすばらしさを認めよう。
誠実であろう。
好奇心を持ち続けよう。
協調性を保とう。
孤独を大いに楽しもう。
感謝の心を持とう。
あなたでいよう。
そして、あなたの光で世界を照らそう。

結論

内向型だと思う人や内向型の人が身近にいる人は必読!!

内向型を強みにする
内向型を強みにする
posted with amazlet at 15.06.14
パンローリング株式会社 (2013-06-16)
売り上げランキング: 159

ほらあなより愛をこめて
たぬきち