投資家たぬきちのブログ

地方×都会のデュアルライフとシンプルライフを実践する、兼業投資家のたぬきちだよ

東京電力(東電)株の株価・EPS・PERを検証してみた。

最近東電株で出稼ぎ中のたぬきち。

ここ2ヶ月で株価が1.7倍程度になっています。

EPSとPERの推移を見てみました。
※投資はあくまで自己責任で。本記事は原子力損害賠償支援機構に対して第三者割当により1兆円相当の優先株式(二種類)を発行している点を考慮せずに書いています。

f:id:HIROPPY:20150531175500p:plain

EPSはここ二年で原発事故以前の推移を超えてきています。
単純にEPSだけみれば調子良さそうですね。

f:id:HIROPPY:20150531175513p:plain

PERのほうは2007年〜2012年(2009年除く)で純損失を計上しており、数値はありませんがここ二年は純利益がでているため1.7倍程度で推移しています。
PERが低いと割安株といわれますが、あまりにも低すぎる場合は何か理由があります。 東電の場合は1兆円相当の優先株式が発行されている点や、被災者への賠償、国の方針等様々な要因があり、不確実性が高くリスクが高いことがその要因となっている可能性があります。

これらEPSとPERから算出される株価は約454円
現在709円のため、数字だけみれば割高といえます。

現状、日本株全体が高くなってきており、東電には良いニュースがいくつか出ていることから、この株価となっているようです。

何かの参考になれば幸いです。

勝つ投資 負けない投資

ほらあなより愛をこめて
たぬきち