投資家たぬきちのブログ

目標10億円の株式メインの兼業投資家。学生から株式投資を始め、仮想通貨投資で数千万稼ぐ。趣味はサーフィンとスノボとグルメ。

サーフボードの大きな傷のリペア(修理)方法。ソーラーレジン白で初心者でも簡単にできたよ。

ども、週末サーファーたぬきちです。

買ったばかりの新品サーフボード巨大な傷をつけられてしまったたぬきち。

落ち込んでばかりいても仕方ないので、どうやれば元どおりに戻せるか調べて実行してみました。

f:id:HIROPPY:20181208192205j:plain

大きな傷には白いソーラーレジンがオススメ

たぬきちがいろいろと調べて今回使ったものは「ソーラーレズマイクロライトホワイト」です。
今回買ったものはこれだけで、この商品にヤスリや塗るための板も付いています。

リペアテープ(マスキングテープ)も必要ですが、セロテープで大丈夫という情報を得たので、そちらで代用しました。

こちらのソーラーレジンを塗って固めるだけなので意外と簡単です。

リペア方法

具体的なリペア方法は次の手順で行います。

  1. 傷口を整える
    レジンを塗りやすくするため傷口を整えます。

  2. リペアテープで周りを保護
    リペアテープでレジンが広がりすぎないように保護します。

  3. レジンを塗って固める
    ソーラーレジンを傷口に塗り、日光で固めます。

  4. 固まったらヤスリなどで削り整える
    固まったらレジンをヤスリなどで平らにし整えます。

  5. 傷口が目立たないようにスプレーなどで色付け
    最後、傷口が目立ち気になるような場合はスプレーなどで色付けしたり、ステッカーを貼ったりしても良いでしょう。

一度やるとハマる

意外と簡単なので、DIYとして面白いです。

傷ができても自分で直せれば、傷ができたときのショックもなくなりますし、逆に楽しめます笑
ぜひ、ソーラーレジンでのリペアにチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

※免責事項:投資は自己責任でお願いします。当ブログはあくまで個人的見解を述べているだけであり、当ブログを元にした投資による損失等の責任は、当ブログは一切負いません。