投資家たぬきちのブログ

地方×都会のデュアルライフとシンプルライフを実践する、兼業投資家のたぬきちだよ

【完全独学】中学レベルから半年でTOEIC800点台を取得する方法【編入・院試・転職】

ども、たぬきちです。

数年前になりますが、実は独学でTOEIC(トーイック)835点を取得しています。
(もちろん公式スコアです)

本気で頑張れば半年で取得することも可能ですので、たぬきちが実践した方法&使用した全教材を公開いたします。

TOEICは、大学入試、大学編入試験、院試、就職さらには就職後の昇進・転職にまで使える費用対効果の高い資格です。
さらには実際のグローバルなコミュニケーションにも直結するため、勉強して損のない資格とも言えます。
その攻略法を知りたくはないでしょうか?

TOEICテスト公式問題集 新形式問題対応編
Educational Testing Service
国際ビジネスコミュニケーション協会
売り上げランキング: 7

中学レベルからTOEICレベルへの語彙力

TOEIC400点台程度の方は圧倒的に単語力が足りていません。
まずは、その単語力をつけることを優先してください。

そこで使えるのがDUO3.0です。

DUO 3.0
DUO 3.0
posted with amazlet at 16.05.15
鈴木 陽一
アイシーピー
売り上げランキング: 72

基本的に必要とされる単語と文法をCDと合わせて効率よく学べます
同じ文章を何度も呼んだり聴いたりすることで、体得するイメージです。
まずCDを聞きながらでも、一通り読んでからCDを聞くでも良いですので、この本だけを繰り返し聞く・読むことで飛躍的に英語力は向上することでしょう。

また、単語力をさらに増やすのにオススメなのが速読英単語

速読英単語1必修編[改訂第6版]
風早寛
Z会 (2013-12-09)
売り上げランキング: 545

TOEIC用ではありませんが、英単語の基礎力を確実にあげられます。
上級編までこなせば800点以上は近いでしょう。

最近ではこんな参考書も出ているようですね。

新TOEIC TEST 出る単特急 金のフレーズ
TEX加藤
朝日新聞出版
売り上げランキング: 73

こちらは使用したことはありませんが、評価が高いため、時間がない方は試してみても良いでしょう。

点数の取りやすいリスニング

リスニングは一度とれるようになると、安定的に点数をとっていくことができます。
また、点数を飛躍的に伸ばしやすいのもリスニングです。

単語力と同時に伸ばしていきたいですね。
基本的なリスニング力は既に紹介したDUO3.0でも身につきます。

リスニングに自信のない方におすすめなのが英語耳です。

英語耳[改訂・新CD版] 発音ができるとリスニングができる
松澤喜好
アスキー・メディアワークス
売り上げランキング: 474

自分で実際に発音できるようになることで、聞くことができるようになるという主旨で、実践すると本当に英語を聞き取れるようになります。
遠回りのように見えても、こういう基礎的な力をつけることで、TOEICの底力になるとともに、実際の英語コミュニケーションでも生きてくるでしょう。

さらに筆者が実戦したのが攻略の王道です。(既にアマゾンではありません・・・)

TOEIC TEST 攻略の王道 リスニング編―邪道よ、退け!
森 勇作
朝日出版社
売り上げランキング: 1,156,319

基本的なリスニング攻略法を学べます。

ダメ押しで行うのはBGMとしてTOEIC公式問題集を1.5倍速で流すです。
これをやると本当に点数上がります。

さらに受験前には2倍速で聞くことで、本番がスローのように聞こえるのでおすすめです。

800への壁「文法」

リスニングを400点以上とれるようになると、壁になってくるのは文法問題です。
文法問題攻略にはひたすら問題を解くに限ります。

そこで使えるのが「1日1分シリーズ」です。

1日1分レッスン! 新TOEIC TEST千本ノック! 7 (祥伝社黄金文庫)
中村 澄子
祥伝社 (2014-06-12)
売り上げランキング: 18,621

筆者は3冊くらい買いました。(最後まで解いたのは1冊程度)
文庫のため安いですし、点数に直結するため、費用対効果が高いです。

1冊完了すると、飛躍的に問題を解けるようになっているはずです。

パート5を攻略するには、1日1分系の問題集を解きまくるしかありません。
量で勝負です。

確実に点数を積み重ねる長文問題

パート7の長文問題で時間がなくなる方が多いのではないでしょうか。
しかしそれは非常にもったいないです。

なぜなら、長文問題は答えが書かれている問題のため、時間をかければ確実に解ける問題なためです。

長文を読みこなすには、量しかありません。
公式問題集を解きまくりましょう。
わからない問題は、勇気を持って飛ばしましょう。
特に最初の1,2問は簡単なものが多いため、それらだけ解いて、あとは適当のほうが総合的な点数をとりやすいです。

効率的なのは公式問題集を繰り返し解くこと

TOEICは「テスト(試験問題)」です。
どの試験にもクセ・攻略法があります。
公式問題集は、「公式」ですから、繰り返し解くことで、そのクセを無意識的に体得することでしょう。
また、時間配分、力の入れどころや飛ばしどころも体得できるため、実戦にて有効な「カン」を養うことができます。

TOEICを受けるなら必ず一冊は必要な、必読書です。

TOEICテスト公式問題集 新形式問題対応編
Educational Testing Service
国際ビジネスコミュニケーション協会
売り上げランキング: 7

留学経験・英会話経験なくても、800点以上はとれます。

自分は本当に、中学英語レベルでした。
しかし英語漬けの3ヶ月を実施した後、初めて受けたTOEICで700点をとることができました。
あくまで「試験問題」なので、留学・英会話経験なくとも、攻略できます。
上記に挙げた教材を駆使しながら、ぜひ800点を目指して下さい。