読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

投資家たぬきちのブログ

地方×都会のデュアルライフとシンプルライフを実践する、兼業投資家のたぬきちだよ

JA~女子によるアグリカルチャー~は面白くてタメになる!農業の入門書としても最適。(ネタバレ注意)

角川コミックス・エースの「JA~女子によるアグリカルチャー~」(鳴見 なる、 唐花見 コウ著)をKindle角川セールで大人買いしたたぬきち。

起業×農業をテーマとするたぬきちにとっては非常に有益なマンガである。

キャラクター、ストーリー自体も面白く、読んでいて普通に楽しめるが、
それ以外に農業知識が得られたり、「田舎あるある」も見ることができ、故郷の田舎を思い出させるノスタルジック的な要素もある。

あらすじは次のとおり(Wikipediaより)

親の再婚で、東京から信州・小川村に移り住むことになった小学6年生の野沢ひなげしが、新しい家族と一緒に過ごしていく物語。その新しい家族・野沢家の決まりごとは姉妹たちで野菜作りをすること。ひなげしは家族らの協力を得て農作業に奮闘していく。

とにかくこの漫画はキャラクターがいい。
パッと見の表紙からは胡散臭さというか、あまり期待できない感じのオーラを感じるがまったくそんなことはない。

農業と2次元美少女の相性の悪そうな二つを、上手く融合させているともいえる。

特に、「諭吉」が「たぬきち」みたいでイイ。

興味のある方、農業関係の方は買って「間違いなく損はない」


ほらあなより愛をこめて
たぬきち