読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

投資家たぬきちのブログ

地方×都会のデュアルライフとシンプルライフを実践する、兼業投資家のたぬきちだよ

SELECT、INSERT、UPDATE、DELETE構文の確認(Oracle SQL)

IT SQL Oracle

忘れがちなエンジニアのために、SELECT文、INSERT文、UPDATE文、DELETE文の構文をシンプルにまとめておく。(オラクルのSQLです。)

SELECT文


・構文

SELECT 列名1,列名2,・・・ FROM テーブル名 WHERE 条件式


・例文

SELECT * FROM TANUKICHI_TABLE WHERE ID = '1111' AND NAME = 'たぬきち' ;
※例文の値は全てString型


INSERT文


・構文

INSERT INTO テーブル名( 列名1, 列名2, 列名3, ・・・) VALUES( 値1, 値2, 値3, ・・・);


・例文

INSERT INTO TANUKICHI_TABLE(ID, NAME, AGE, JOB) VALUES('1111', 'たぬきち','25', 'プロブロガー');
※例文の値は全てString型


UPDATE文


・構文

UPDATE テーブル名 SET 列名1 = 値1、列名2 = 値2、・・・ WHERE 検索条件;


・例文

UPDATE TANUKICHI_TABLE SET NAME = 'ちきぬた'、JOB = '起農家' WHERE ID = '1111' AND NAME = 'たぬきち' ;
※例文の値は全てString型


DELETE文


・構文

DELETE FROM テーブル名 WHERE 列名1 = 値1 AND 列名2 = 値2 AND ・・・;


・例文

DELETE FROM TANUKICHI_TABLE WHERE ID = '1111' AND NAME = 'たぬきち' ;
※例文の値は全てString型


ほらあなより愛をこめて
たぬきち