投資家たぬきちのブログ

株式メインの兼業投資家。学生時代から株式投資を始め、ビットコインをはじめとする仮想通貨投資で数千万稼ぐ。趣味はサーフィンとスノボとお酒。

日経平均4連騰!底日的中で投資状況良好

ども、たぬきちです。

株式市場、調子いいですね!

北朝鮮の地政学リスクとフランス大統領選不安から4月に入ってから低迷していましたが、大きく戻しました。
下落時に買っていた人は大きく儲かっていることでしょう。

f:id:HIROPPY:20170426191718j:plain

安くなったら買うが基本

たぬきちは、こんな時のためにキャッシュを残していたため、下落時に大きく仕込むことができました。
もちろん地政学リスクは怖かったですが(ちゃんとその分のキャッシュは残していました)、その確率は低いと判断し、攻めました。

hiroppy.hateblo.jp

結果としては、いい具合に上がって利確できました。

みんなが売っているときに買う勇気

今回はみんなが売っている中で、買いにいきました。

対象企業の株価水準として割安だったということは当たり前ですが、各種リスクに対して自分の頭で考えて確率を見積もりました。
また、もしものときのポジションも想定しながら、自分自身で納得できる形で攻められたことがよかったと思います。

今後の見通し

個人的な今後の見通しですが、GW前に一度下がると見ています。
それは明日かもしれないため、チャンスはとりつつも、キャッシュを厚めに保守的にいこうと思います。

GW中に大きな問題がなければ、GW直後に若干下がることがあっても、決算状況によって大きく上がる銘柄がでてくると考えます。
深追いせずにそこのチャンスはとっていくつもりです。

賢明なる投資家 ウィザード・ブックシリーズ10
パンローリング株式会社 (2013-03-17)
売り上げランキング: 8,861

地政学リスクにおける円高株安への対処法

ども、投資家たぬきちです。

この度ブログタイトルを「自由人たぬきち」から「投資家たぬきち」に変更しました。
理由は、投資家へ本格的な歩みを始めたことと、投資によってさらなる自由へという意味も込めています。

それでは早速ですが、新年度の4月に入ってから株価が下落基調となっていますね。
理由としてあげられているのは、北朝鮮やシリア情勢などによる地政学リスクと言われています。

この地政学リスクというのがやっかいなものなのですが、たぬきち的考察をしてみたいと思います。

f:id:HIROPPY:20170414195826j:plain

地政学リスクという心理

地政学リスクはいわば戦争が起こるかもということですね。
賢明な投資家たちは、その恐怖の心理を感じ取って、有事に備えるわけです。
そうすると、みんなどんどん手仕舞いしていくため、株価が下がることになります。

しかしながら、下がっているのは日本株だけです。
地政学リスクなら韓国のほうが高いのですが、韓国は上昇しています。

有事の円買い?

よくいわれるのは有事の円買いによって、円高になり株価が下がるというロジックです。
しかしながら有事で円を買うロジック自体が意味不明ですね。

日本が攻撃されたら円を売るでしょうに。

これは、なんだかよくわからないけど円が安全というイメージが世界を支配してしまっていることによると思います。
もちろん国内にマネーストックが多いことによっていますが、そういうことが拡大解釈されて共通心理として広がってしまっているわけですね。

実際にそのように動いてしまえば、既成事実化してさらに強固な理屈になってしまうという背景もあります。

どちらにせよ、そのようになるとわかっているのであれば、逆張りをすればよいわけです。

儲けるなら逆張り

地政学リスクは大暴落のブラック・スワンの可能性を示唆していますが、確率的には低いことは理解できます。
そして、恐怖心というのは実態以上に値動きをさせる原動力にもなります。
(つまりボラティリティが上がる)

そのため、恐怖が最大となっているところで、逆張りすれば儲けられる可能性は高いでしょう。

今週はVIX指数が上昇に22以上までいきましたが、実際にはなにも起こっていない状態でこの指数は高いように思います。
そう思い、本日、たぬきちは逆張りして余裕資産で仕込みました。

みんなが買っているときに売り、売っているときに買う

儲ける基本は逆張りですが、なかなか実行するのは難しいですよね。
しかしながら、それを実行して経験値を重ねていくことで強くなっていくと思います。

まだまだ運用規模も小さいので、どんどん攻めたいです。

フィボナッチ逆張り売買法
パンローリング株式会社 (2013-08-22)
売り上げランキング: 1,095

Webエンジニアの独立フリーランスは稼げるよ。副業にもおすすめ。

ども、たぬきちです。

Webエンジニア・プログラマー経験のある方は、副業としてフリーランス案件を受注してみてはいかがでしょうか。
今の時代、会社員でいるより、はっきりいって稼げます

f:id:HIROPPY:20170128151912j:plain

独立起業にもおすすめなフリーランス経験

現在エンジニアとしてサラリーマンをしている方は、今後の選択肢として独立・起業を視野に入れている方も多いことでしょう。
既にひとつの会社に生涯しがみつくという考え方は過去のものになりつつあり、実際にそのような生き方のリスクは高まっています。
逆に、会社員の状態では、触れられる知識が技術が固定化しやすいため、エンジニアとしての寿命が短くなりがちです。

将来のためにも、副業としてのフリーランス経験は重要になっていきます。

会社員としての仕事とフリーランスの仕事の違い

会社員は失敗しても許されたり、周りの人が助けてくれる環境であるため、どうしても甘えが出てきてしまします。
一方、フリーランスの場合は個人で受注して納品するまでプロとして手抜きをすることがしにくくなります。
このフリーランスの感覚を養っておくことは、本業にも大いに役立つことでしょう。

稼いで自由を手に入れよう

本当にフリーランスって稼げるの?とか、自分にそんな力があるのかな?と迷っている方は、とにかくやってみたらいいです。 本業がある間は、たとえ失敗したって失うものはありません。
むしろその失敗が今後に大きく役立つことでしょう。

迷うなら、フリーランス仲介サイトにとりあえず会員登録しておくことをおすすめします。
気が向いたときにすぐ試してみることができますので。

おすすめのサイトはポテパンフリーランスです。
案件数が多く、高単価報酬なため、月100万円のような高収入が狙えます。
ぜひ登録だけでもオススメですよ。

※免責事項:投資は自己責任でお願いします。当ブログはあくまで個人的見解を述べているだけであり、当ブログを元にした投資による損失等の責任は、当ブログは一切負いません。