投資家たぬきちのブログ

週末サーファーの兼業投資家。株式メインですが仮想通貨やドル円FXも駆使して10億を目標に日々命がけの戦い。

GoPro HERO7 blackをサーフィン用に購入したよ。買ってよかったオススメな人気アクセサリ8選。

ども、週末サーファーたぬきちです。

念願のGoProをついに購入しました。
買ったのはGoPro HERO7 black

安く購入できるチャンスがあったのでゲットしちゃいました。

早速サーフィンで使ってます。

f:id:HIROPPY:20190318203452j:plain

GoPro HERO7 blackを選んだ理由

他のモデルと比較してハイパースムース機能など機能性が優れている点と、価格も1万円程度しか変わらないことです。

そこで数万ケチるならHERO7 blackを買った方がはるかに元が取れます

なぜなら、その後撮影するアクティビティ全てのクオリティが上がるのです。
Gopro買うのにケチっては損!

買ってよかったオススメのアクセサリ

Goproは用途に応じて様々なアクセサリが無限にあります。

たぬきちがいろいろなサイトを見て選び抜き、実際に購入した「買ってよかったアクセサリ」をまとめてみました。

microSDカード

まず必須なのはmicroSDカード。
GoProが推奨している製品は SanDiskのExtremeです。

たぬきちが購入したのがこちらのExtreme 64GB。 2000円ちょっとで購入でき、容量も十分あるので、GoProサーフィン撮影にももってこいです。

保護シート

2つ目はレンズと液晶画面の保護シート
サーフィンなど激しいスポーツではぶつけることが容易に想像できるため必須品。
いろいろなものがセットになっているものもありますが、不必要なものはいらないのと、単品で評価の高い信頼ある商品がよかったためこちらを購入しました。
1000円程度で購入できます。

防水ハウジングケース

3つ目は防水ハウジングケース
Gopro HERO7 blackは最初から防水ですが、レンズが傷ついたり本体へのダメージが気になったので購入しました。
こちらも安く購入でき、使い勝手も良いです。
サーフィンだけでなく日常使いにも、ケースに入っていると安心です。

予備バッテリーと充電器

4つ目は予備バッテリーと充電器
Goproには予備バッテリーと充電器は必須です。
1つを使っているときに、もう片方を充電できますし、電池切れの際にも安心。
HERO7 blackの機能をMAXで使っていると、2時間程度しか持たないので不可欠です。
安い正規品でないものと迷いましたが、充電の持ちと爆発などが心配だったので正規品にしました。
純正でないものは電池がすぐ切れたりする場合がありますし、それが原因でGopro自体が壊れたら最悪です。
純正は価格が高いといってもそこまでではないので、よっぽど金欠出ない限りは正規品をオススメします。
デザインもかっこいい

サーフィン用マウスマウント

5つ目はサーフィン用マウスマウント
マウスピースのように口に加えてサーフィンを主観的に撮影できます。
実際に撮影しましたが、意外と楽に撮影できて楽しいです。
パーリングしたりしても生きてます笑

サーフィン用腕リーシュコード

6つ目はGoproを海の中で無くさないように、マウスマウントに加えてこちらのリーシュコードを買いました。
Gopro用のリーシュコードも売っていますが、価格が高すぎるので、ボディーボードのリーシュコードで代用。
こちらも実際に使いましたが問題なく使用できます。
これでGoproを海の中で落としたとしても安心して回収できます。

自撮り棒

7つ目は日常使い用に購入した自撮り棒
自撮り棒は3wayのものが便利で、3脚としても使えます。
旅行先やスノボなどにも使えるため便利です。

クリップマウント

最後はクリップマウント
これがあれば、リュックや帽子など様々なところにGoproを取り付けて撮影できます。
日本に旅行に来ている外人さんがつけているのをよく見ますよね。
常にGoproを身に付けたい方にオススメ。

Goproがあるとサーフィンの楽しさ倍増!

サーフィン用のアクセサリを揃えるとGoproとサーフィンの楽しさが倍増します。
波待ちの間でも、撮影して遊ぶことができますし。

ぜひ、クールなサーフ動画を撮影してみてはいかがでしょうか。

※免責事項:投資は自己責任でお願いします。当ブログはあくまで個人的見解を述べているだけであり、当ブログを元にした投資による損失等の責任は、当ブログは一切負いません。