サーファー投資家たぬきちのブログ

週末サーファーの兼業投資家。株式メインですが仮想通貨やドル円FXも駆使して10億を目標に日々命がけの戦い。

真冬の沖縄2泊3日サーフトリップ。1月のサーフポイントは砂辺一択。

ども、冬もサーファーなたぬきちです。

真冬でも思いっきりサーフィンしたい!
ということで沖縄本島サーフトリップしにいってみました笑

沖縄初サーフィンでしたが、事前情報だとローカルがキツそうな印象がありました。
実際にいってみての感想など書きます。



1月後半に2泊3日で沖縄サーフトリップ

ショートボードを初めて空輸してのサーフトリップ。

持ち運びが大変かと思いましたが意外と快適でした。
海外はまだオーストラリアしかないですが、海外でもショートボードを持参してサーフトリップしたいです。

今回の2泊3日のサーフトリップモデルプランをご紹介いたします。

1日目 砂辺サーフィン

5AMという早朝からサーフボードを担ぎ羽田空港にいき、飛行機で沖縄那覇空港へ。
那覇空港に到着後、 SKYレンタカーでレンタカーを借りて、沖縄の有名なサーフスポット「砂辺」へ向かいました。

先にランチを食べてしまおう、ということで那覇にて評価の高い沖縄そば屋さん「すーまぬめぇ」へ。
食べログ評価の通り、美味しい沖縄そばをいただけました。
沖縄らしい雰囲気の店内もよかったですね。

お腹を満たしたら、砂辺へ。
沖縄のカリフォルニアと呼ばれるように、そんな雰囲気はあります。

休日だからか縦列駐車ですでにいっぱい。
なんとか海沿いに車を停めて、サーフィン。

ポイントがいくつかあるようで、全然わかりませんでした笑
とりあえず人がいるあたりにいきました。

ただこの日は強風のオンショアの日で、危険を感じすぐに上がってしまいました笑
やっぱり慣れない海は恐い。。

また、シャワーなどの設備がなく、そのような設備のある関東の海の良さも再認識しました。

砂辺サーフィン後はホテルにいき、シャワー&着替えて、沖縄料理のお店へ。
沖縄の味を満喫し、その日は終了。

f:id:HIROPPY:20190223142045j:plain

2日目 再び砂辺サーフィン&中部観光

2日目も砂辺へいきました。
他のサーフスポット「昆布ビーチ」「真栄田」も見てみましたが、砂辺が一番良さそうでした。

2日目は強風もおさまりいい感じ
10時ごろから2時間ほど入水していました。

この日は昨日よりも人が多く、賑わっていましたね。

サーフィン後は有名なタコス屋へ。
その名も「メキシコ」
かなり美味しく、安く、食にうるさい相方が大絶賛でした。

f:id:HIROPPY:20190223135534j:plain f:id:HIROPPY:20190223141426j:plain

タコスを食べたあとは、一旦ホテルに戻り、シャワー&ビーチでリラックス。
ビーチやラウンジなど、ホテルで2時間ほどのんびりしたあと、中部観光へ。

すでに以前観光したことがあったので、ドライブと食がメイン。
夕暮れの象の鼻などをみて、琉球料理「名護曲」で夕食。
f:id:HIROPPY:20190223135656j:plain

最後は泡盛で晩酌。
f:id:HIROPPY:20190223140830j:plain

3日目 沖縄南部観光

最終日は、流石にサーフィン疲れたこともあり、南部観光へ。

まずはフェリーに乗って「久高島」へ。
海が綺麗な島でした。

f:id:HIROPPY:20190223134702j:plain f:id:HIROPPY:20190223141231j:plain f:id:HIROPPY:20190223141005j:plain f:id:HIROPPY:20190223135622j:plain

パワースポットだけあり癒されますね。
自転車で島を一周後、評判の食堂「とくじん」へ。

f:id:HIROPPY:20190223135057j:plain

海鮮丼がマジうまでした。

その後フェリーで本島に戻り、車で空港へ。

ついでに南部の有名なスポット「スーサイド」にも行ってみました。

「サメ注意」って恐い・・・

f:id:HIROPPY:20190223142221j:plain

f:id:HIROPPY:20190223141450j:plain

最後は道の駅いとまんでお土産などを買い空港に戻り、羽田へ。

沖縄本島はサーフトリップには不便かも

今回の感想としては、思ったよりサーフィン向けの設備が整備されておらず、ポイントもいきづらいなぁと思いました。
また海はいっぱいあるけど、サーフィンできるところは少ないんだなぁという印象です。

また、常に使えるビーチブレイクのポイントがなかったことも、初心者には厳しい環境でした。

湘南などの整備されたアクセスしやすい環境に慣れてしまうとダメですね笑

旅の詳細は別記事で

ざっと今回の旅程を紹介しましたが、それぞれの詳細はまた別記事で書いていきます。

SURFTRIP JOURNAL VOL.94 (エイムック 4265)

エイ出版社
売り上げランキング: 3,857

※免責事項:投資は自己責任でお願いします。当ブログはあくまで個人的見解を述べているだけであり、当ブログを元にした投資による損失等の責任は、当ブログは一切負いません。