投資家たぬきちのブログ

目標10億円の株式メインの兼業投資家。学生から株式投資を始め、仮想通貨投資で数千万稼ぐ。趣味はサーフィンとスノボとグルメ。

【個人投資家視点】マネックスのコインチェック買収による仮想通貨市場の再興期待

ども、ビットコイン投資家たぬきちです。

NEM流出事件があったコインチェックを36億円という格安で買収したマネックス
たぬきち的には非常にお得な買い物をしたと思います。

マネックスの攻めの一手によって日本の仮想通貨市場が再び盛り上がるのではないかと予想しています。

f:id:HIROPPY:20180324125303j:plain

マネックスによる買収の意味

コインチェック事件によって、仮想通貨業界の健全化が進みました。

そしてNEM流出補償をしたコインチェックをマネックスが買収。
非常にいい流れです。

信頼性のあるマネックスがコインチェックを買収することで、コインチェックの最大の欠点であった安全性をカバーでき、最大の強みであったユーザービリティを生かすことができます。

そして不信感うずまく状況の仮想通貨業界にとって、安心感を与える買収であったと感じます。

この事象によって、仮想通貨業界が再起動していく予感がしています。

ゴールドマンサックストレーダーであった松本社長の審美眼

今回の買収はゴールドマンサックストレーダーだった松本社長の審美眼は流石だなと思わせる内容です。
史上最年少でゼネラルパートナーで上り詰めた方だけあり、今回の買収には非常に期待がもてます。

不確実性への対応能力が不可欠なトレーダーにおいて実績を残しているため、今回もリスクを鑑みた上での期待値が見込める判断かと思います。

これからの仮想通貨戦国時代で覇者となる可能性のある一手となりそうです。

ブロックチェーン時代の本格化

仮想通貨バブルをこなし、これからが本当のブロックチェーン時代の幕開けといえるでしょう。

まだまだ数多くのチャンスに溢れていますよ。

月刊仮想通貨Vol,2 (プレジャームック)

月刊仮想通貨Vol,2 (プレジャームック)

※免責事項:投資は自己責任でお願いします。当ブログはあくまで個人的見解を述べているだけであり、当ブログを元にした投資による損失等の責任は、当ブログは一切負いません。