投資家たぬきちのブログ

株式メインの兼業投資家。学生時代から株式投資を始め、ビットコインをはじめとする仮想通貨投資で数千万稼ぐ。趣味はサーフィンとスノボとお酒。

これからの仮想通貨投資は取引所トークンが狙い目。国内ではザイフトークン(ザフト)がおすすめ。

ども、ザイファーのたぬきちです。

ビットコインやリップルなど主要仮想通貨が復活の兆しを見せる中、たぬきちが密かに持ち玉を増やしているものがあります。

それは「取引所トークン」です。

コインチェック事件で気づいた方も多いかと思いますが、仮想通貨取引所は非常に儲かっています

BNBという世界最大の取引所バイナンスのトークンが爆上げしたように、取引所トークンは今後爆上げしていく可能性が高いと読んでいます。

f:id:HIROPPY:20180217130117j:plain

取引所トークンの可能性

取引所トークンは、その取引所内でさまざまな形で使われることの多い仮想通貨です。

通常の仮想通貨と異なり、取引所自体の株式のような特性を持ちうる点が魅力と考えています。

大きく稼げていて、将来の高い取引所のトークンをもっておくことによって、大きく稼げる可能性があります。

なぜなら、取引所内の共通通貨として使われることが多く、取引所のユーザーが増えれば増えるほど、そのトークンへ投資するユーザーが増えることになり、ネットワーク外部性としての大幅な値上がりを狙っていけます

取引所トークンを未公開株式と考える

ICOに代表されるように、企業の資金調達手法が株式によるIPOだけでなく、さまざまな方法が生まれてきています。

この流れから察するに、仮想通貨取引所は取引所内の独自トークンを自社の株式のような形で扱っていくことが想定されます。

そのときに、その取引所トークンを大量保有していれば大幅なキャピタルゲインを狙えるチャンスが生まれます。

未公開株式を得られると考えれば、非常に魅力的な投資先として認識することができるではないでしょうか。

国内ではZAIFトークンが狙い目

国内で企業トークンの重要性を認識し、実際に取引所トークンを扱っている取引所にZaifがあります。

ZaifのZAIFトークン(通称ザフト)をたぬきちは個人的に注目しており、実際に大量保有しています。

今後100倍程度にもなりうると考えており、ホームラン狙いでいます。

まだ取引所トークンにチャレンジしていない方には、ザフトをおすすめいたします。

※免責事項:投資は自己責任でお願いします。当ブログはあくまで個人的見解を述べているだけであり、当ブログを元にした投資による損失等の責任は、当ブログは一切負いません。