投資家たぬきちのブログ

目標10億円の株式メインの兼業投資家。学生から株式投資を始め、仮想通貨投資で数千万稼ぐ。趣味はサーフィンとスノボとグルメ。

仮想通貨コインチェック事件は絶好の買い場か。マウントゴックスの教訓。

ども、コインチェック事件の中でも着々とビットコインなどを取引しているたぬきちです。

この程度ではもう動じなくなりましたね(笑)

たかだか10%程度の下落なので、株式でも普通にある上下です。

仮想通貨投資家の皆様も免疫がついてきた感じですね。

さて、今回のコインチェック事件。
過失は明らかに取引所にあるため、仮想通貨自体の信頼性には本質的に影響がありません。

マウントゴックス事件のように、絶好の買い場になると読んでいます。

f:id:HIROPPY:20180121155405j:plain

マウントゴックス事件後に爆買いしていれば億万長者

ビットコインはマウントゴックス事件後に2万円程度まで下落しました。

たぬきちはその時に参入したのですが、1000万円入れていれば5億以上になっている計算です。

億万長者確定ですね。

そのときに、別のアルトコイン、たとえばリップルやネムを買っていれば、さらに儲けられていたことでしょう。

今回の暴落時に仕込めば、数年後には億万長者かもしれませんね。

ビビって手を引くのが大衆。そこで仕掛けられるのが賢者。

投資の本質は、売る人がいて、買う人がいるということです。

何を当たり前のことをと思っている方が大半かと思いますが、ここに投資で勝つ秘訣が隠されています。

安い値段で売ってしまう愚者から賢者は買い、高い値段で買ってしまう愚者へ賢者は売るのです。

明らかに賢者は少数派なので、愚者は大多数ということになります。

ここがポイントです。

大多数が売りに走っているときに買い、大多数が買いに走っているときに売る。

今、大多数はどちらを行っているでしょうか?

圧倒的な技術力のあるZaifが安心

たぬきちはもっぱらZaifを取引所として活用しています。

もちろん他にもさまざま使っていますが、初心者におすすめするならZaifですね。

この絶好の買い場を逃すか否か、1年後の資産に大きく差がつくことでしょう

※免責事項:投資は自己責任でお願いします。当ブログはあくまで個人的見解を述べているだけであり、当ブログを元にした投資による損失等の責任は、当ブログは一切負いません。