投資家たぬきちのブログ

目標10億円の株式メインの兼業投資家。学生から株式投資を始め、仮想通貨投資で数千万稼ぐ。趣味はサーフィンとスノボとグルメ。

純金を積み立てるなら仮想通貨ビットコインも買ったほうが良い3つの理由

ども、金も仮想通貨も投資しているたぬきちです。

有事の金といわれるように、守りの資産として最強の地位をもつゴールドを積み立てている方も多いのではないでしょうか。

インフレ時や、株式の大暴落、もしものときに価値が上がるため、安全資産として重宝しますよね。

そんな金より優れているといわれているのが仮想通貨の代表格「ビットコイン」です。

f:id:HIROPPY:20180124144925j:plain

ビットコインが金より優れている3つの理由

ビットコインは仕組み上、発行枚数が限られています

そのため資源が限られている金と同様に、希少価値があります。

資産としてビットコインが優れている点の一つですね。

それ以外に金より優れた要素が3つあります。

1.改ざんできない

ビットコインはブロックチェーン技術により、取引履歴を改ざんすることができません
そのため、不正を行いづらい側面があります。
もちろん、ハッキングなどの可能性はゼロではないですが、金も盗難の危険性がありセキュリティ面では同等と考えられます。

金を持ち歩くなんて危ないことは通常はできないですし、保管するにも盗難などのセキュリティ面にコストがかかります。
一方、仮想通貨であれば、ネットワークを遮断するだけでセキュリティを担保できますし、持ち歩かずに取引することが可能です。

2.大幅な値上がり益が狙える

ビットコインはまだまだ購入者が少なく、これから急速に増えていくことは明らかでしょう。
つまり、大幅な値上がり狙える点で金より優れた投資先といえます。

金は安全資産として十分に認知され、投資されているコモディティであるため、これから2倍3倍というような大幅な値上がりを短期では実現できないでしょう。

億り人が続出しているように、ビットコインなどの仮想通貨であれば、短期で大幅な値上がり益を狙うことができます。

3.流動性の高さと取引の容易さ

ビットコインはそもそも実態のないデータであるため、ネットワークを介した交換性に優れています。

また、トレードが活発なため、365日24時間いつでも換金することが可能です。

流動性が高く、取引所も乱立しているため、スマホのアプリでも簡単に売買することができます。

今後、ユーザー数の増加が落ち着き、価格も安定してくれば、非常に取引しやすい安全資産となることでしょう。  

仮想通貨を持っていないと逆にリスク

金だけ持っていれば安心という方、ちょっと考えてみてください。

将来的に、現行の法定通貨が紙くずにならないと言い切れるでしょうか。

仮想通貨のほうが様々な面で、法定通貨や金よりも優れているため、仮想通貨以外の価値が暴落する未来もなくはありません。

そのときに、ビットコインをはじめとする仮想通貨を持っていなければ悲惨なことになりますよ

金を積み立てているなら、一部で仮想通貨も積み立てよう!

ゴールドを積み立てている方は、その一部を仮想通貨に回してみることをおすすめいたします。

仮想通貨のトレードや積み立てはZaifでできますので、ぜひ始めてみてはいかがでしょうか。

※免責事項:投資は自己責任でお願いします。当ブログはあくまで個人的見解を述べているだけであり、当ブログを元にした投資による損失等の責任は、当ブログは一切負いません。