投資家たぬきちのブログ

週末サーファーの兼業投資家。株式メインですが仮想通貨やドル円FXも駆使して10億を目標に日々命がけの戦い。

仮想通貨の本質はバブル。否定派は仮想通貨(ビットコイン)を買わないで株式投資でもして後悔するのだろう。

ども、仮想通貨推進派たぬきちです。

JPモルガンの某CEOや著名投資家のジムロジャーズ氏の発言が面白い今日このごろです。

「ビットコインはバブル。私は買わない」
「ビットコインは詐欺、いずれ破綻する」

などなど。
じゃあ絶対買うなよと思いますが、いずれ買いそうですね(笑)

たぬきちは断言します、仮想通貨は世界共通通貨になると。

f:id:HIROPPY:20171126113446j:plain

バブルが当たり前

仮想通貨がバブルなのは本質的に当たり前で、円やドルなどの法定通貨もその意味ではバブルです。

政府や中央銀行が供給量を抑えることで通貨のバブル(=インフレ)を抑えているだけであり、仮想通貨で言えば供給量が決まっているため「希少性」によってバブルが止まらないわけです。

みんなが使えば使うほど、インターネットやソーシャル・ネットワークのようにネットワーク外部性が働き、価値が倍増していきます。

10年後を想像してみよう。

10年後を想像してみて、現金がまだ使われていると思う人はどのくらいいるでしょうか。
すでに現金をほとんど持たず、クレジットカードなどの「情報」によってモノやサービスを買っている人も多くなっています。

もし世界で共通に使える便利な通貨があったら、みんなそれを使うと思いませんか?

ビットコインなどの仮想通貨は着々とその地位を築きつつあります
つまり、デファクトスタンダードになろうとしているわけです。

ここまで拡大している仮想通貨を今更やめることなんてできるでしょうか?
法律で規制することはできるでしょうか?

さっさとビットコイン買いましょう。

ビットコインは1万円からでも購入することが出来ます。

まだ買ったことがない方は、少量でもいいので持っておくことをおすすめします。
将来、ビットコインが共通通貨となった際に、持っている人と持っていない人の格差が酷いものになるでしょう。

たぬきちも使っているおすすめの取引所はZaifです。

ビットコインが他よりも安く買えるので、これから始めるという初心者に勧めています。

※免責事項:投資は自己責任でお願いします。当ブログはあくまで個人的見解を述べているだけであり、当ブログを元にした投資による損失等の責任は、当ブログは一切負いません。