投資家たぬきちのブログ

株式メインの兼業投資家。学生時代から株式投資を始め、ビットコインをはじめとする仮想通貨投資で数千万稼ぐ。趣味はサーフィンとスノボとお酒。

賃貸と分譲賃貸の違い。引越し時の判断基準として。

来月くらいに引っ越しを考えているたぬきち。

物件を10件以上見て回った中で得た知識を共有したい。

本記事では賃貸と分譲賃貸の違いをご紹介。

賃貸と分譲賃貸の違い

賃貸

・目的
 利殖目的で建てた物件
・設備
 一般的な設備。
 利殖目的だから作りもそれなり。
・メリット
 家賃が安い。
 退居の自由度が高い。
・デメリット
 見た目的には普通だが分譲のほうが設備は良い。
 住人の選別基準が分譲より緩く変な人がいるかも。

分譲賃貸

・目的
 資産価値目的で建てた物件
・設備
 資産価値目的のため、作りが良く、購入するよりもはるかに安い価格で居住可能。
・メリット
 設備が良い。
 住人が選別されている。
・デメリット
 権利的には自由度が低い。(例えば1年以内に解約なら違約金など)
 家賃が高め。

結論:同じ金額なら分譲賃貸の方が良い。(設備・環境ともに良いため)


ほらあなより愛をこめて
たぬきち

※免責事項:投資は自己責任でお願いします。当ブログはあくまで個人的見解を述べているだけであり、当ブログを元にした投資による損失等の責任は、当ブログは一切負いません。