読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自由人たぬきちのブログ

地方×都会のデュアルライフとシンプルライフを実践する、兼業投資家のたぬきちだよ

副業の確定申告を渋谷税務署へ休日にしてきたよ。クレカと会計freeeで超時短。

たぬきち論 起業 経営 ノマド

ども、たぬきちです。

渋谷税務署が休日に開催している確定申告会場のベルサール渋谷ファーストにて副業の確定申告をしてきました。
現在本業については年末調整していますが、それ以外にも収入源が複数あるため、そちらの確定申告でした。
今年は会計freeeとクレジットカードのフル活用により非常に簡単に実施できました。

f:id:HIROPPY:20170227184836j:plain

副業の確定申告には会計フリーが便利

会計フリー(無料から使える会計ソフト「freee(フリー)」 )はマジで便利です。
アプリでさくさく仕分け処理ができて、それを一気に確定申告するだけ。
年間1万円程度の出費となりますが(無料期間あります!)、税理士に頼むよりは確実に安いですし、確定申告の作業時間を大幅に削減できるため安心です。
もちろん会計フリーの代金を経費にしてしまえば節税にもなります。
クラウド会計サービスを使用していない方は、無料から使える会計ソフト「freee(フリー)」 の導入をおすすめいたします。

副業事業用に口座とクレジットを分けていると便利

副業されている方は、副業用の銀行口座と、その口座に紐づけてあるクレジットカードを別途持っていると非常に便利です。
もちろん会計フリーとの連携時にも使用でき、処理が楽になります。
クレジットカードを分離しておくと、副業用の経費を何に使用したかが分離して管理できるようになります。
副業による収入は全てこちらの口座に入れておけば、収入に関しても分離できるため事業としての収支を完全に分離することが可能です。

たぬきちは事業用にYahoo! JAPANカードを使用しています。
Tポイントが貯まりますので非常にお得です。
独立前にクレカを作れるだけつくっておくのはもはや常識ですね。

ビットコインの確定申告

ビットコインでも大幅に利益が出ていますが、ビットコインの税金はどうなっているかといいますと、そもそも貨幣として認められておらず、金などのような「物」という認識であるため、物の売買と同じ税金となります。
一報、ビットコインの口座から引き出ししなければ利益として確定しないため、儲かっていても利益を確定しない限り税金をとられることはないため、その辺を調整しています。
また、利益が出ていても50万円以下であれば控除されるため、ビットコインは非常に税金メリットが大きい投資対象といえるのではないでしょうか。

スムーズに独立へ

副業をしながら確定申告などの税務などを経験していれば、独立イメージもつきやすいですし、それまでの経験値も溜まっているため、スムーズに独立できることでしょう。

独立用におすすめのカードはYahoo! JAPANカード

会計フリーはもはや必須ではないでしょうか。
無料から使える会計ソフト「freee(フリー)」

サラリーマンをずっとやっていたくない方や、独立して大きく儲けたい方は、副業から始めることを強くおすすめします。