投資家たぬきちのブログ

地方×都会のデュアルライフとシンプルライフを実践する、兼業投資家のたぬきちだよ

湯沢パークホテルスキー場で1泊2日のスノボ旅してきたよ

ども、たぬきちです。

先週末のスキーシーズン開始早々に、湯沢パークホテルのスキー場にて新幹線で1泊2日のスノボ旅にいってきました。
その口コミとおすすめ感をご紹介いたします。

シーズン初めは安くて人が少なく練習に最適

シーズン初めだけあってほとんど人がいませんでした。
一つのコースを1人で専有している感覚です。
オープンしたては、コースが制限されており、3コース程度しかなかったのは残念ポイントではあります。
しかしながら、人がいないからこそ、思い切ったプレイの練習ができました。
シーズン初めは初心者に非常におすすめです。

湯沢パークホテルはリノベっていてところどころ綺麗

湯沢パークホテル自体は古い建物ですが、中はところどころ綺麗です。
おそらくリノベーションをしていて、主要どころは綺麗にしているのでしょう。
ホテルとスキー場が直結しているのは素晴らしく楽です。

壁が薄いことが難点でした。

湯沢パークホテルに一泊したのですが、隣の部屋の話している声が普通に聞こえました。
といいますか隣の部屋とドアでつながっていました。もちろん鍵はしまっていましたが。

温泉は狭め

温泉もついていますが、狭めでした。
人が少ない時期だと思いますが、すでに少し混んでいたため、シーズン真っ最中は物凄く混みそうな気がしました。

ランチのレストランクルーは正直微妙だった

ランチは併設されているレストラン「Crew」でいただきました。
スキー場では珍しいレストラン方式で、座席で注文する形で、広々とゆったりできる点は素晴らしかったです。

たぬきちはカツカレーを。

相方はオムライス

味は正直、普通といった感じで、個人的には好みでなかったかも。
メニューはこちら

夕食と朝食のバイキングは和食が美味しい

夕食と朝食ともにバイキングでしたが、地元の食材を使った和食が美味しかったです。
洋食系は微妙でした。
カニの味噌汁がお気に入りです。

新幹線がやっぱり楽ですね

昔は夜行バスでいっていましたが、やはり新幹線が楽ですね。
すぐつきますし、ゆったりできます。
もっと安くなってほしいですね。

帰りは駅で、野沢のおやきと肉まんを購入して楽しみました。