読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

投資家たぬきちのブログ

地方×都会のデュアルライフとシンプルライフを実践する、兼業投資家のたぬきちだよ

さっそく楽天ゴールドカードにしてみたよ。メリットと元が取れるか検証。

ども、たぬきちです。

年会費無料の楽天カードをよく使用しておりました。
1%のポイント還元率が嬉しく、アプリも使いやすく、様々な楽天サービスで利用できる点で重宝しております。

最近、楽天市場のほうも改善されてきていて、アマゾンのセールよりも楽天のスーパーセールのほうが安い商品もでてきました。
そんな中、楽天カードをプレミアムカードにグレードアップしようかなと悩んでいた矢先、9月から「楽天ゴールドカード」ができたので早速切り替えてみました。

ロゴが「楽天」から「Rakuten」に

結構これが個人的に大きいのですが、漢字の「楽天」ってロゴがダサくて好みではありませんでした。
レジに提示する際に恥ずかしいので、英語版でないかなぁと思っていたところ、ゴールドーカードでは英語表記で「Rakuten」となっていました。
個人的な決め手はぶっちゃけコレです。

通常の楽天カードに対してのメリット

年会費無料の楽天カードに対して、楽天ゴールドカードのメリットはざっくり次の3点です。

  1. ステータスが上がる

  2. 国内空港のラウンジが使用できる(ハワイ・ホノルル、韓国・仁川も)

  3. 楽天市場での買い物でポイント+1%

つまり、国内空港をよく使用したり、楽天市場で買い物を多くする方はメリットが大きいです。
また楽天Edyも無料でつけられる点も無料の楽天カードとは異なります。

年会費2000円(税抜)は回収できるか?

2016年時点では消費税8%のため、年会費は2160円となります。
国内空港ラウンジの利用料金は3000円程度なため、1度でも利用するならばお得になります。
また、楽天市場にて21万6000円以上を年間で利用する場合も、1%のポイントがプラスされるため収支はプラスとなります。

個人的には、ハワイにいくことも多く、空港を利用することが多いことと、楽天市場でもそれなりに買い物をすることが多いため切り替えを行いました。
一番大きいのは最初に述べたとおりカードデザインですけどね・・・(ステータスもあがるし)

今なら新規入会で最大10000ポイント!!

新規入会の人はゴールドカードにするだけで10000ポイントもらえます(1万円分)。
これだけで実質無料で5年は持てる計算になります。
さらにEdy付属にすることで500円分がチャージされておくられてきます。
ゴールドカードにするなら今です。

もちろん通常の楽天カードでも大量ポイントゲット可能です。