読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

投資家たぬきちのブログ

地方×都会のデュアルライフとシンプルライフを実践する、兼業投資家のたぬきちだよ

ネタバレ感想「進撃の巨人19巻」決戦と雷槍

ども、たぬきちです。

4月8日に発売された進撃の巨人19巻を早速読みましたので感想を。
※ネタバレあり

進撃の巨人(19)限定版 (プレミアムKC 週刊少年マガジン)
諫山 創
講談社 (2016-04-08)
売り上げランキング: 103

「鎧の巨人」ライナーとの決戦

本巻は鎧の巨人であるライナーとの決戦の巻といってもよいでしょう。
ライナー vs エレンの戦いですが、エレンは鎧の力のコントロールができるようになったために、互角以上に戦っています。
エレン、強くなりましたね・・・

新武器「雷槍」

ライナー戦において、調査兵団は新しく開発した武器「雷槍」を使用します。
雷槍とは、槍型の爆弾のようなもので、雷のようなダメージを与えられる槍とのことです。
今まで刃が効かなかったライナーの鎧に対して、ダメージを与えられる武器となっています。
結果、ライナーを殺す寸前までいきましたね。

意識を全身に移せば生き延びられる

ライナーはクビを切られたり、頭を吹っ飛ばされたりしましたが、生き返っています。
それは、意識を全身に移動させることで、頭が破壊されても再生できる仕組みがあるからのようです。
セルみたいですね・・・

四足歩行型巨人

新しく現れた知性のある巨人「四足歩行型巨人」は背中に多くの樽を抱えて運んでいます。
樽の一つにはベルトルトが入っており、その他の樽にも人が入っていることでしょう。
調査兵団はどうやって打ち勝つのでしょうか。

ベルトルトの覚醒

超大型巨人、ベルトルトの本来の実力は誰よりも高いようです。
ベルトルトが覚醒することで、ミカサをも退けられる強さになりました。
これは本当にやっかいなことです。

ハンジ班壊滅!?

ベルトルトの巨人化に伴う爆風に巻き込まれたハンジ班、壊滅か・・・!?
加えて、ライナーも生き返って戦局は限りなくマズイ状況・・・
進撃の巨人20巻が待ち遠しいですね。

進撃の巨人(19) (講談社コミックス)
諫山 創
講談社 (2016-04-08)
売り上げランキング: 17