読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

投資家たぬきちのブログ

地方×都会のデュアルライフとシンプルライフを実践する、兼業投資家のたぬきちだよ

週明けとはいつまでか。約束やメール返答待ち、面接結果待ちなどで

「それでは週明けに連絡します」
と言われて、連絡が来なく困るときはないでしょうか。

「週明けっていつまでのことだよ!」的な。

週明けっていつまでなんでしょう?

人生はもっとニャンとかなる! ―明日にもっと幸福をまねく68の方法
水野 敬也 長沼 直樹
文響社
売り上げランキング: 4,253

人によって解釈が異なっているのが現実

一般的には週明けは月曜日を指すことが多いです。
つまり、直近の週末を挟んだ次の平日です。
月曜日が祝日の場合は火曜日となります。

しかしながら、週明けの厳密な定義を意識して全てのひとが使っているわけではないです。
そのため、人それぞれにそれぞれの意味をもたせて使っている場合があります。

長くても翌週の金曜日

週明けといった場合、人によっては翌週の金曜日までを指すことがあります。
しかしながら、長くても金曜日まででそれ以上は週明けとはあまりいいません。

面接などで週明けといわれ土曜までこない場合

週明けと明言されたのであれば、土曜まで連絡が来ない場合は、確認の連絡をいれたほうがよいです。
単純に忘れている場合などが大半だと思います。

週明けとは言わずに具体的な日付を

週明けって人によって解釈変わってしまうので、可能な限り明確な日付を伝えましょう。
逆に言われた側は、明確な日付を聞きましょう。
お互いのミスコミュニケーションを防ぐために。

直接社長で会社を選ぼう

たぬきちおすすめの転職サイトとして、こちら社長で会社を選ぶ転職サイトの転機があります。

スピード感のない会社は今時ダメですので、少数精鋭の会社で活躍してみてはいかがでしょうか。