読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自由人たぬきちのブログ

地方×都会のデュアルライフとシンプルライフを実践する、兼業投資家のたぬきちだよ

【4DMX】映画「オデッセイ」のマットデイモンの痩せ方やばい!?名言ありコメディか

映画 感想 名言

4DMX2作目として、映画「オデッセイ(The Martian)」を見てきましたので感想であったり名言を。
※ネタバレありのためご注意を。

火星の人〔新版〕(上) (ハヤカワ文庫SF)
アンディ・ウィアー
早川書房
売り上げランキング: 73

マットデイモンかっこいい!

この映画は少し前に上映していたインターステラーと話がかぶりますが、こちらのほうがより現実的で泥臭い感じです。
個人的にはインターステラーのようなスケールの大きさが好きですが、こちらの具体的な試行錯誤をしていくのも見ていて面白いです。
MX4D化するならインターステラーのほうが合ってるような気がしましたが・・・

MX4Dとしては微妙かも

最初に4DMXを体感したのはジュラシック・ワールドでした。
こちらは動きも多く、恐竜の歩く振動がリアルに感じられて4DMXを最大限生かせていました

hiroppy.hateblo.jp

一方、今回のオデッセイでは、嵐の場面や、ロケット打ち上げの場面では迫力がありましたが、その他の場面はあまり動きがないことが多く、4DMXとしてはジュラシック・ワールドに比べると物足りない感がありました。

マット・デイモンはガチで痩せた!?

途中で7ヶ月一気に経過した場面で、ムキムキだったマット・デイモンがガリガリになりました。
これを役作りとして本当に痩せたならやべぇ!と思いましたが、そうではないらしいです。

本人はダイエット?して痩せる気満々だったみたいですが、CGで造られたとのことです。
急激なダイエットは健康的にも精神的にも役者さんにダメージあたえるので、こういったことがCGでできるようになるのは素晴らしいですね。

ストーリー的にはSF好きなら十分楽しめる

ストーリーもSF好きには楽しめる内容です。
特に繰り返されるトライアンドエラーは、謎解きのようで一緒に考えてしまいます。
マット・デイモンのコメディキャラも面白いです。

名言

名言として響いたのは、マット・デイモンが地球に戻り講義をしている場面。

詳細な言い回しは忘れてしまいましたが、ニュアンスはこんな感じです。
「生き抜くには、目の前の問題を一つ一つ解決していくこと」
これは人生でも、ビジネスでもなんでも同じですね。

The Martian: A Novel
The Martian: A Novel
posted with amazlet at 16.02.07
Andy Weir
Broadway Books (2014-10-28)
売り上げランキング: 18