読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自由人たぬきちのブログ

地方×都会のデュアルライフとシンプルライフを実践する、兼業投資家のたぬきちだよ

【クロード・モネ展】文化の日は上野恩賜公園東京都美術館でサン・ラザール駅に感動!

日常

本日は文化の日なので文化的に過ごそうと思い、上野恩賜公園の東京都美術館で、
「モネ展」
を見てきました。

あまり美術館に足を運ばないたぬきちですが、
クロード・モネの絵大好きなので、
一度実物を見ておきたいと思いいってきました。

モネ展は1600円の価値あり

一般入場料1600円ですが、その価値ありです。
実物はやはり全然違います。

なにが違うかというと、

  • その場にいるような錯覚を受けるほどの感覚に訴える力

  • 絵の具材による光の立体的反射がリアル

  • その瞬間の風、音、匂いが感じられる絵

  • なにより美しい

モネの絵は、本当に惹きつけられます
自然の美しさ、一瞬の光に対する感覚が、風景を見る目を変えてくれます。

「印象、日の出」は見れなかったが、「サン・ラザール駅」がすごかった!

正直ポスターなどで見る「サン・ラザール駅」は何が良いのか全然わかりませんでした。
代表的な「睡蓮」などの美しさに比べたらどうなのだろうと。

しかし、実物の迫力は違いました
本当に、駅の騒がしさや、煙の匂い、人の活気がリアルに伝わってきて、
見ていても美しい一瞬の切り取りに思えました。

これは一見の価値ありです。

睡蓮が非常に美しく、風車とチューリップ畑の風が凄い

個人的にイチオシは、「風車とチューリップ畑」
色使いが美しく、その場にいるような立体感、風を感じるタッチが素晴らしいです。
そして、「睡蓮」
これはもう美しすぎます
なにげない風景なのですが、それをここまで美しく描けるモネの名が広まるのも納得です。

感動したのでポストカードとフレーム買っちゃいました。

ポストカードが1枚150円だったので、三枚買っちゃいました。
さらに1500円のフレームも購入し、部屋に小さく飾ることにしました。
飾る絵はもちろん「風車とチューリップ畑」です。

モネ展オススメ!

モネ展は印象派の絵が好きな方には非常におすすめです。
ぜひ開催期間中に見に行ってみてください。

モネ NBS-J (タッシェン・ニュー・ベーシック・アート・シリーズ)
クリストフ・ハインリッヒ
タッシェン・ジャパン
売り上げランキング: 190,784