読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

投資家たぬきちのブログ

地方×都会のデュアルライフとシンプルライフを実践する、兼業投資家のたぬきちだよ

「陽のあたる場所ばかり見ていれば、影は見えません。」ヘレン・ケラー - 1日1名言

今日はヘレン・ケラーのこの言葉を考えてみたい。

「陽のあたる場所ばかり見ていれば、影は見えません。」

この言葉の意味するところは、幸福なことに意識を集中させていれば、不幸なことを意識せずにすみ、幸福になれる、ということだろう。

どんなに陽のあたるところを見たって、視界には影が見えるという屁理屈も言えるが、
明るいところだけに意識を集中していれば、次第に自分自身も明るくなる。

人間は、見ること、感じること、知ることの内容によって、影響をうける。

「美しい景色」をたくさん見ることによって、美しい心に近づける。

逆に社会の負の面ばかりを見ていると、卑屈な暗い人間になってしまう。

どうせだったら、気分のいいものを見て、気分のいい人になろう。

明るい世の中のほうが、面白いのだから。

ほらあなより愛をこめて
たぬきち