読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

投資家たぬきちのブログ

地方×都会のデュアルライフとシンプルライフを実践する、兼業投資家のたぬきちだよ

僕がマクドナルドを嫌いな理由。そしてサブウェイを好きな理由。マックよりもSUBWAY派。

マクドナルド(Mcdonald)が嫌いである。

今日はその理由をまとめたい。

たぬきちがなぜマクドナルドが嫌いかというと、

  1. 世界の自然環境・文化環境を破壊している
  2. 徹底した経済的合理主義
  3. 安くみせかけて、低所得者からカネを巻き上げている
  4. 不健康で、環境破壊的な食事文化を広めている
  5. 子供をターゲットにして、将来のマックフリークを増やそうとしている

上記が社会的な企業の存在価値からくる理由。
そして、個人的な印象で嫌いな点は、

  1. てか、全然美味くない
  2. 店が汚い
  3. 雰囲気が悪い(低所得者層が多い)
  4. 街の景観が害している
  5. てか質の割に高い
  6. ポテト高すぎ。カロリーも高すぎ。
  7. どんな悪い化学調味料が入っているのかという不安
正直マクドナルドはなるべく行きたくない。

いったとしても必ず「セット」ではなく「100円マック」を買ってマックになるべく貢献しないようにしている。

たぬきちはマクドナルドにいくならサブウェイに行く。

その理由は、

  1. 野菜がとれて健康的
  2. ポテトも安めでカロリー控えめ
  3. 質のよい材料を使っている
  4. 質に対するコスパは良い(得サブ等)
  5. マックよりも客層が良い
  6. それなりに美味しい

とったところだろうか。

経済合理主義で世界環境を破壊していく企業よりも、 持続可能な社会に合う企業に対してお金を使っていきたいたぬきちである。
まぁ、サブウェイも経済合理主義的な面もあるが、マクドナルドよりははるかにマシである。

サブウェイ 世界一への野望―キング・オブ・サンドイッチの15の教訓
フレッド デルーカ ジョン・P. ヘイズ
きこ書房
売り上げランキング: 191,328


ほらあなより愛をこめて
たぬきち

マクドナルド化する世界経済 闇の支配者と「食糧・水資源戦争」のカラクリ
ベンジャミン・フルフォード
イースト・プレス
売り上げランキング: 15,913