読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

投資家たぬきちのブログ

地方×都会のデュアルライフとシンプルライフを実践する、兼業投資家のたぬきちだよ

転入届と転出届、転居届の役所手続きと必要書類まとめ!引っ越しの際の住民票移動。必要なものや、郵送、代理人の方法なども。

転入届と転出届、転居届の役所手続きと必要書類まとめたい。

引越しの際の参考になれば幸いである。

[基本的な手続き方法]

引越し前後で市町村区が異なる場合

1.引越し前の市区町村役場の窓口で転出届を書いて提出
2.転出証明書をもらう
  ※本人または世帯主、もしくは代理人でもOK
3.14日間以内に、引越し先の市区町村役場の窓口へ1でもらった転出届とその場で書く転入届を一緒に提出する。
4.これで住民票の移動が完了


引越し前後で市町村区が同じ場合

引越して住み始めた日から14日以内に住んでいる地域の市区町村役場の窓口に転居届を提出する。


[もらう時期]

早くても2週間前。基本的にいつでももらえる。


[郵送での転出届取得方法]

1.市区町村役場のホームページで、郵送の依頼書を印刷
2.署名・押印し下記必要書類を添えて郵送(本人以外からの申請は不可)
 ・本人確認書類(免許証・健康保険証等)のコピー
 ・返信用封筒(長4以上)に自分の宛名と宛先を書き、
  切手を貼って本人確認証を入れる。
 ※返信先は現住所か新住所のみ、勤務先等は不可)
3.証明書が届くまでは3~7日程度


[転出届の代理人手続き]

・委任状が必要になる。(各役所のホームページから入手可能)
・委任する本人が署名・押印して代理人に渡す。
・代理人が窓口に提出する際に、身分証が必要となる。


[必要書類]

本人確認の書類
1.運転免許証、パスポート、身体障害者手帳など官公署が発行した写真付きの書類のいずれか1点
2.①国民健康保険・健康保険・介護保険等の被保険者証、年金手帳、年金証書、印鑑登録証などのいずれか2点
  ②学生証(写真付き)、法人が発行した身分証明書などのいずれか1点と上記①のいずれか1点
  ※上記の書類をお持ちでない場合は、聴き取りにより本人確認がある。

ほらあなより愛をこめて
たぬきち