読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

投資家たぬきちのブログ

地方×都会のデュアルライフとシンプルライフを実践する、兼業投資家のたぬきちだよ

成功の秘訣は先延ばしにある。投資もビジネスもスポーツも人間関係も「待つ意思決定」で。クーリエ2014年2月号に学ぶ考え方。

クーリエ2月号「正しい「計画」を立てればきっと人生はうまくいく。」を読んだのでその書評やら感想を。

今月号は全体的に面白かった。
特に面白かったのが、以下の記事である。
1.成功の秘訣は「先延ばし」にあった。
2.頭を良くしたい人のための正しい「睡眠計画」
3."ITバカ"にならないために「考える力」を磨き続けよう
4.誰でも幸せになれる「心の改造計画」
5.ザ・サークルをあなたはどう読む?

本記事では1の「成功の秘訣は「先延ばし」にあった」について書きたい。

あなたは、待つことができるだろうか?

待つという意思決定は、場合によって最大の効果をもたらすものである。

このことを、クーリエ2月号にて再確認できた。

成功の秘訣は先延ばしにあるという考え方は、現代の変化とスピードの時代には相容れないように見えるかもしれない。
しかし、こういう時代だからこそ「待つ」という行為が重要な価値をもたらす場合がある。

たぬきちはバフェット流の投資を実践しているが、このバフェット流投資の基本戦略は「待つ」ことだ。

企業の適性価格を見極め、株式市場がその価格以下になるまで「待つ」。

そして適性価格以下になったら購入し、適正価格以上になるまで「待って」から売るかもしくは保持し続ける(待ち続ける)。

この戦略が、世界最高の投資成績をあげることをバフェットは証明し続けている。

この待つという戦略が効果を発揮するのは投資だけではなく、スポーツにおいても、恋愛においても、ビジネスにおいても良い結果をもたらすことを本書の記事では述べている。

もちろん「即断即決」が良い結果をもたらす場面は多いだろう。

しかし、よく考えてみてほしい。「即断即決」によって得られる結果はほとんど「運」ではないだろうか。

投資の世界は最も「運」に左右されやすいところだ。
だからよくわかるのだが、「待つ時間」が長ければ長いほど「運に左右される要素」が小さくなる。

したがって、自分の人生をコントロールしながら、リアリスティックに成功を掴むなら、この「待つ」という戦略は不可欠であるといえる。

ブログもアクセスを「待つ」という意味では、この戦略に近い。
さらにブログの場合は各記事がプラスの方向の運に味方される可能性があり、セレンディピティ性が高く、運を味方にしやすいフィールドであるともいえる。

たぬきちは現実的アプローチで成功に向かいつつ、「運」を味方にしながら更なる飛躍を狙っていきたい。

「運」については下記書籍が大変参考になるのでオススメしたい。投資を行う方も必見の書。

ブラック・スワン[上]―不確実性とリスクの本質
ナシーム・ニコラス・タレブ
ダイヤモンド社
売り上げランキング: 8,215


ほらあなより愛をこめて
たぬきち