読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

投資家たぬきちのブログ

地方×都会のデュアルライフとシンプルライフを実践する、兼業投資家のたぬきちだよ

冬スポの評判の悪さについて再考してみた。

冬スポについての記事を前にも書いたが、評判の悪さが目立ったのでもう一度考えてみた。

冬スポでスノボ用品を買うメリットとデメリットはなにか?

冬スポのメリットを以下にまとめる。

  • 普通の一般的な店よりは安い。(ネットよりは高い)

  • それなりのサービスを受けられる。(店舗よりは低いサービス)

  • スノボ用品を一式「まとめ買い」できる。

  • イベント気分を味わえる。(彼女や友だちと楽しめる)

  • 活気があってテンションがあがる。

  • 即断即決できる。(冬スポで買う!と決めればいろいろ悩む時間を節約できる)

  • 芸能人に会える(時と場所による)


こうしてみるとメリットが全てにおいて「中途半端」な気がする。

お祭り的気分で一気に買う!というのが最大のポイントであり、主催者側もそれによる「浪費」を狙っていると思われる。

それでは、冬スポのデメリットをまとめてみたい。

  • 疲れる。(人の多さ、移動、混雑)

  • ネットより高い。

  • サービスが中途半端。(人が多いため一人に対する従業員のサービスが限られる)

  • ワックスとか、郵送等が面倒。

  • 余計なものを買ってしまいそうな雰囲気。


冬スポの「評判が悪い」のは、期待値に対する満足感がどうしても低くなってしまうことにあるように思う。
実際に行ってみると予想外に疲れ、また予想外に出費してしまっているため、どうしても満足感は下がる。

したがって、時間がかかってもいいから、なるたけ安くあげたいという人は、ネットで買うのをおすすめしたい。

やはり、賢い買い方は「近場の小さなショップ」でサービスを受け、気に入ったアイテムを決定し、

それをネットで買うという方法だろう。

ネットで買うならAmazonも断然安い。信頼できるのでたぬきちも愛用している。

特にケツパッドがないと、つらい目に合うので、これは今すぐポチるべきアイテム。


ほらあなより愛をこめて
たぬきち