読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

投資家たぬきちのブログ

地方×都会のデュアルライフとシンプルライフを実践する、兼業投資家のたぬきちだよ

今までできなかったことを「今年こそやる」ための最良ワザは「質を最低レベルに落とす」

2014年。

「今年こそ」何かやろう!という人は多いことだろう。

例えば、ブログやランニング、筋トレ、日記・・・

そんな方のために、「今年こそやる」を実現するためのスパイスとなるワンアイデアをご紹介したい。

なぜ「今年こそ!」と毎年思って、毎年できないかというと、

多くは「期待値を上げすぎている」のが原因である。

「今年こそ!」と思って始めることの多くは、ほとんど「経験値のない」ことであろう。

そんな経験値のないことをやろうとして、はじめから「質の高い成果」を出せるわけがない。

いや、「時間をかければ」できるかもしれない。
しかし、それでは「継続しない」のだ。

まず、やろうと思っていることを実現するために、
それを「継続してできる習慣」を身につけることに専念してはどうだろうか?

「継続してできる習慣」が身につけば、いつの間にか「経験値が貯まりレベルアップ」する。
そして、今までできなかったことが「できるようになる」のだ。

では、どうすれば継続できるのか?

その方法として、「質を最低レベルに落とす」というワンアイデアをたぬきちはおすすめしたい。

「質を最低レベルに落とす」とはどういうことか。
例えば、ブログであれば、題名と一言の本文だけで投稿してしまう。
筋トレであれば、毎日「1回だけ」腕立てをする。
ランニングであれば、週三回は「100mだけ」走る。
といったようなことだ。
毎日Twitterをしている人は多い。そんな人はその一言のつぶやきをブログとして出すだけでいい。簡単だろう?
毎日寝る前に腕立て1回。簡単だろう?

ポイントは日常生活の動作に「組み込む」ことだ。

そうすれば「習慣化」し、
いずれは「目標達成」できることだろう。

完訳 7つの習慣 人格主義の回復
スティーブン・R・コヴィー
キングベアー出版
売り上げランキング: 198