投資家たぬきちのブログ

地方×都会のデュアルライフとシンプルライフを実践する、兼業投資家のたぬきちだよ

【名言映画】レ・ミゼラブルは今世紀のミュージカル映画の代表作の一つとなるだろう。

映画「レ・ミゼラブル」を上映当時に見ていて、いまさらながらの感想ついでに名言等のまとめを。

さて、まずは感想から。

正直、たぬきちはレ・ミゼラブルとはどういう話か全くしらなかった
したがって、「次はこうなる」といった展開がわからずに見れたためストーリーだけでも十分楽しめた。

通常、ストーリーがわかっていて見る人が大半だろう。
しかし、それでも十分楽しめる内容となっているのではないだろうか。

まず個々の描写が凝っているとともに、全体的に綺麗にまとまっている。
映像作品としての美しさは確実にある。

そしてなんといっても、ミュージカル映画としての「歌」の完成度が高い。
ストーリーの中に「歌」を挟みながら物語が展開していくのであるが、
その流れに違和感がなく、映画としてもミュージカルとしても楽しめる一品となっている。
これは「英国王のスピーチ」で力を発揮したトム・フーバー監督のなせる技であろう。

英国王のスピーチ コレクターズ・エディション [Blu-ray]
Happinet(SB)(D) (2011-09-02)
売り上げランキング: 31,022


ここの役者も、演技力が高く、自然に話に集中できる。
コゼットのアマンダ・サイフリッドは相変わらず綺麗である。
アマンダ・サイフリッド好きな方はは「赤ずきん」もぜひ。

赤ずきん [Blu-ray]
赤ずきん [Blu-ray]
posted with amazlet at 13.12.31
ワーナー・ホーム・ビデオ (2012-04-25)
売り上げランキング: 16,545


ご存知の方も多いかと思いますが、あらすじはWikipediaが詳しいためおすすめです。

本映画に出てくるミュージック・サウンドは以下のCDから聴ける。

レ・ミゼラブル~サウンドトラック<デラックス・エディション>
サントラ ヒュー・ジャックマン ラッセル・クロウ アン・ハサウェイ アマンダ・セイフライド エディ・レッドメイン
ユニバーサル インターナショナル (2013-03-20)
売り上げランキング: 892


原作はKindleでも楽しめる。

レ・ミゼラブル【完全版】
ゴマブックス株式会社 (2013-03-15)
売り上げランキング: 71


それではレ・ミゼラブルの名言をまとめてご紹介いたします。

  • 私は宗教に対しては宗教を持っている。

  • 哲学は思考の顕微鏡である。

  • 海よりも雄大な光景がある。それは天だ。天よりも雄大な光景がある。それは良心だ。

  • 極端な無邪気さは極端な嬌態に近い。

  • 思考は理性の労働であり、空想はその愉しみである。

  • 人間の意識とは、もろもろの妄想・欲望・意図が婚前と雑居しているところであり、夢想のるつぼであり、恥ずべき思考の巣窟なのである。

  • 債権者は残酷な主人公よりも悪い。主人は身体を剥奪するだけであるが、債権者は対面を破壊し、威信を破滅する。

ほらあなより愛をこめて
たぬきち