読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自由人たぬきちのブログ

地方×都会のデュアルライフとシンプルライフを実践する、兼業投資家のたぬきちだよ

何の懸念点もないユーグレナ株価の低迷について考察。

ユーグレナ 投資

12月半ばに入り、ユーグレナの株価が低迷している。

その原因を考察したい。

以下に簡単に列挙する

  • 今までは純粋にユーグレナの将来性に期待する投資家が買っていたが、公募増資により供給が増えたことと、単に売買利益狙いの投機家が増えたこと
  • 年末のため、利益確定もしくは節税目的で損失が出ても売る流れとなっている
  • アベノミクスの持続性への懸念から長期投資に不安がある
  • 世界経済の不確実性から長期投資に不安がある

上記の理由で現在の現象の大部分は説明できているだろう。

要するに良いニュースばかりだけれど、環境的要因によって下げている

ということであり、逆に言えば

ユーグレナ株を比較的安値で買える絶好のチャンスだ

ということである。

とにかく、個人投資家は、ここの株に手を出したら長期保有をしなければならない。

なぜなら、焦って売るほど損がでるからである。

年末でNISA開始前の今は絶好の買い時だと個人的には思うが、確実なことは言えない。 この先にもっとよいチャンスがあるかもしれないし、二度とないかもしれない。

株は個人の責任で。