投資家たぬきちのブログ

地方×都会のデュアルライフとシンプルライフを実践する、兼業投資家のたぬきちだよ

書評要約:社長復活 - なんとも残念なその後。自分を大きく見せよう・印税稼ごうと必死さが伝わる。

 

社長失格を読んで、意外と面白く、著者のその後が気になったので社長復活を借りて読んでみた。

 

結論から述べると

「残念な本」

の一言である。

 

社長失格からその後のことを綴っているのだが、

なんともつまらない。

 

会社2.0という概念を持ち出し、失敗しない会社を作ったが、

結果的にはローリスクローリターンのジリ貧事業のように思う。