投資家たぬきちのブログ

地方×都会のデュアルライフとシンプルライフを実践する、兼業投資家のたぬきちだよ

ノーベル賞『ヒッグス粒子』のヒッグス氏!ヒッグス粒子とは

本日(2013/10/8)、

ヒッグス粒子の存在を理論的に予想したピーター・ヒッグス氏と

フランソワ・アングレール氏に「ノーベル物理学賞」が授与されることが決定された。

 

一言でいえば

「物質に質量を与える粒子」

である。

 

簡単に言うと、

会場を訪れた大勢の人たちが「ヒッグス粒子」だとする。その人波の中を、人気アイドルが通りすぎようとすると、たちまち多くの人にまとわりつかれて動きづらくなります。この「動きづらさ」が、質量・重さということになる。

 

ヒッグス粒子は存在が予想されていた素粒子17種類の中で最後まで見つからなかった粒子であった。

 

その存在が「確定」したのが先週の2013年10日4日頃。

 

この粒子は万物に「重さ」を与えるため

「神の粒子」

と呼ばれることさえある。

 

今回のノーベル物理学賞は出来レースといっていいくらい、

ヒッグス氏らの功績は素晴らしいものである。

 

たぬきちもノーベル賞を穫りたいものだ。

 

ほらあなより愛をこめて

たぬきち

 

 このヒッグス粒子とは何なのか。

ヒッグス 宇宙の最果ての粒子
ショーン・キャロル
講談社
売り上げランキング: 14,181