読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自由人たぬきちのブログ

地方×都会のデュアルライフとシンプルライフを実践する、兼業投資家のたぬきちだよ

田舎と都会の「デュアルライフ」のススメ - ハワイや海外のハードルが高い方に、あたらしい働き方

日常 人生 生活 たぬきち論

『デュアルライフ』

それは、異なる二つの場所を拠点として生活する生き方である。

 

デュアルライフのメリットは

・「飽き」が来にくい

・生活の拠点を変える時に「頭のリフレッシュ」ができる

・常に新鮮な気分を維持でき、

 

国内と海外とのデュアルライフにおいては、以下の条件が必要となる

・英語が話せる

・移住先の文化を知っている(リスク回避の情報を十分に持っている)

・拠点に依存しない仕事をしている(または長期の時間の自由がつけられる仕事)

・経済的余裕

上記のような条件を満たしているのは少数派ではないだろうか。

特に長期の休暇もしくは拠点を選ばない仕事をとれるのは、

先進的な企業か、もしくはフリーランス・個人事業主・起業家・投資家に限られるだろう。

一般的な人々はこのような条件を満たすのは難しいのではないか。

しかし、デュアルライフというのは、何も国内と海外という分け方だけではないのだ。

 

「田舎」と「都会」という分け方が一番しっくりくるのではないだろうかとたぬきちは思うのだ。

ハワイと東京のデュアルライフだって、ニーズを深堀りしてみれば、

都会の生活と、自然豊かな土地の生活の両方を楽しみたいということではないだろうか。

 

誰だって

・都会にずっと住むといっても、自然豊かなのんびりとした生活をしたい

・田舎にずっと住むといっても、もっと遊ぶ場所や様々なイベント、チャンスに参加したい

と思うこともあるのではないだろうか。

 

そこで、普通は「旅行」という形でそのニーズを満たしている。

それでもいいだろうと思う。

だが、もっと都会の生活・自然豊かな田舎での生活を両方楽しみたいというニーズを持つ人もいるだろう。

たぬきちのそのようなニーズを持っている。

特に「旅行」という観点ではなく、「生活」という観点で二拠点を持ちたいというニーズである。

なぜなら、それでなければ、最初にあげた「デュアルライフのメリット」を満たすことはできないからである。

 

そこで、たぬきちは「都会と田舎のデュアルライフ」という概念を薦めたいと思う。

古い言葉で言えば別荘というものか。

 

この点において「田舎出身の都会住み」は大きなメリットがある。

それは実家が自然豊かな田舎にあれば、それは既に「デュアルライフ」であるからだ。

わざわざUターンしなくても、都会で稼いで、田舎と都会の暮らし両方を満喫してはどうだろうか。

 

「生活」という観点で言えば、会社に依存せず「自分自身で稼ぐ力」を身につけ、

最初は副業として稼ぎ、いずれは「独立」という形で、拠点を選ばずに生活していくのを目指すことをお勧めしたい。

 

たぬきちもそれを目指している。あくまで、自分の目指す「貢献」の副賞として。

 

 

ほらあなより愛をこめて

たぬきち

あたらしい働き方
あたらしい働き方
posted with amazlet at 13.12.29
本田 直之
ダイヤモンド社
売り上げランキング: 32,839