投資家たぬきちのブログ

地方×都会のデュアルライフとシンプルライフを実践する、兼業投資家のたぬきちだよ

グリー売り禁!! - 株価急騰!?「売り禁」まとめ

昨日の800円台で売って、1000円台で売れるという予想がほぼ当たったので、今日もついでにグリーについての記事を書いてみた。

予想が当たったと言っても、ほんとんどは「運」である。
予想した理由はロジカルだけれども、必ずしもそれが大きな要因になるとは限らない。
なんてったって、株は非常にカオス的現象であるからだ。

って話がそれたので元に戻そう。

売り禁とは、貸借銘柄(空売りができる銘柄)において、新規の空売りと信用買いの現引きが禁止される措置である。

日証金による規制で、「売り禁」に指定されると、措置が解除されるまで、新規に空売りができなくなる。

売り禁が行われる理由は、信用買いの総数よりも信用売りの総数の方が大きくなることにより、これ以上の貸株の調達・提供が難しくなってしまうためである。

通常、売り禁が行われた場合、株価は一時的に上がり、解除と同時に暴落する。
なぜなら、空売りが膨大だから売り金されるわけで、通常売り金になるような銘柄は経営状態が非常に悪いか、不祥事を起こしたか、そんな感じだからだ。

しかし、今回のグリーの場合は違う。
たぬきちの予想では、売り金解除となるまで暴騰し、解除後は一時的に下がるが、ある程度の水準で維持されると想定している。
なぜなら、決算はそんなに悪くなく(最終利益で200億!!)、今回空売りしていたのは、今までやっていたから今回もうまくいくと考えていたような、あんまり株のことを知らない or 冷静でない or あまり深く考えていない人が行っていたためだと想定される。
(あくまで想定。どの要因に重点を置くかは人それぞれであるし、どれが当たるかなんて運だ。)

しかし個人的感覚・視点から見ると、正直、あの株価(800円台)で、よく空売りできるなと思うほどである。

空売りしたら、もちろん買い戻さねばならない。

つまり、どうなるか。

売り金解除まで上がり続けるということだ。
(しかし、将来性が危ういと感じて、利益確定売りが多勢を占めれば、その限りではない。結局何が多勢を占めるかは運だ。予測などしきれるわけはない。あえて予測するとすれば、たぬきちは上がり続けるに一票ということだ。)

正直、空売りは「投資」ではなく、ただのマネーゲーム。
「空売り」するような人は、豊かな人生は歩めないのではないだろうか。
だってそれは、完全に「運」の世界であり、大抵、長続きしない。

とにかく、たぬきちは、空売りはオススメしないし、絶対やらない。

僕が六本木に会社をつくるまで
田中 良和
KKベストセラーズ
売り上げランキング: 91,215

細野真宏の世界一わかりやすい株の本 実践編
細野 真宏
文藝春秋
売り上げランキング: 2,421


スポンサーリンク



関連する記事はこちら

・グリー2013年決算発表!短期投資でいくならまだまだ割安株!? -PER,PBR・将来性で見ると適当な株価か。
・ユーグレナ株急騰!公募増資後の上昇で期待大!中国進出で売り上げ増大!?
・株式投資を始めるなら雪国まいたけ!? - 雪国まいたけ分析その3
・ブラックスワン上巻まとめ
・書評要約:年収300万からの資産運用術 - 超入門 海外不動産投資まとめ - 海外不動産投資への挑戦が始まる。