投資家たぬきちのブログ

地方×都会のデュアルライフとシンプルライフを実践する、兼業投資家のたぬきちだよ

ブラックスワン上巻まとめ - 投資をするなら必読の書。拡張可能性はスーパースター現象。

ブラックスワン上巻を読んだのでまとめというか、個人的なメモ。 また後にちゃんとしたまとめを行う。

拡張可能性はスーパースター現象。

つまり、儲けたい場合は拡張可能性のあるビジネスを行う。
時間で一定単位の利益しか挙げられないビジネスではラットレースを逃れられない。

追認よりも反証。

追認しようと思えばいくらでもできる。
しかしそれは歪んだ実正であり、100%確実とはいえない。
100%確実とはいえなければ、ブラックスワン的に意味がない。
反証ならば100%確実にいえることがある。
それは、白鳥は白いだけではない。といったことだ。

論理の行きと帰りの誤り。論理の勝手な一般化。

「保守派の連中はだいたいバカだなどという言うつもりは決してない。言いたいのは、バカの連中は、だいたい保守派だということだ。」
反応の領域固有性
現実の場面では論理的な誤りを犯すが、教室では犯さない。
「検査結果が陰性だからといって、がん細胞がないというのは誤り」

原因があると人は納得しやすい。

原因が間違っていても、より情報量を落とすことになっても。
心理学として。

人間は一度に巨大の幸福を味わうよりも、

たびたび小さな幸福を味わった方が、幸せになれる。
だから、苦労を重ねて一発を狙うような職業、研究者・芸術家・起業家等は 幸せになりにくい。

証拠は死んだものの意見は取り入れられない。

歴史は偏った情報の固まりであり、一連の流れになっている時点で、
特定のバイアスで情報を収集しているということになる。

億万長者になれる10のステップ

億万長者の失敗者の違いはただ一つ「運」。

確率論は「枠の中」で成り立つ。ギャンブル場やゲームのような。

定義された前提条件の中で理論は成り立つ。
物理学も、数学も、定義された前提条件の中、つまり「枠の中」で成り立つ。

オタクとは、どうしようもなく枠の中でしか考えられない連中のことだ。
起こらなかったことは抽象的すぎる

焦点をしぼってしまうとカモになる

ほらあなより愛をこめて
たぬきち

ブラック・スワン[上]―不確実性とリスクの本質
ナシーム・ニコラス・タレブ
ダイヤモンド社
売り上げランキング: 13,328


関連する記事はこちら

・グリー2013年決算発表!短期投資でいくならまだまだ割安株!? -PER,PBR・将来性で見ると適当な株価か。
・ユーグレナ株急騰!公募増資後の上昇で期待大!中国進出で売り上げ増大!?
・株式投資を始めるなら雪国まいたけ!? - 雪国まいたけ分析その3
・グリー売り禁!! - 株価急騰!?「売り禁」まとめ