読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自由人たぬきちのブログ

地方×都会のデュアルライフとシンプルライフを実践する、兼業投資家のたぬきちだよ

ITは独学すべし!!家庭教師や教室は絶対にやめたほうがいい3つの理由。

IT 独学

ITに関する教室や家庭教師のような業者(悪質なベンチャー)が増えてきたのでひとつ忠告したい。

IT(アイティ:情報技術)を学びたいなら、絶対に独学すべし!

正直、このことはITだけではなく、全てのことに当てはまるのだが、
とりわけ悪質なベンチャーの多いITに関しては特に重要である。
(注意例:決してGoogleの掲載順位に惑わされてはならない。普通、優良で人が集まるところはそこにあまり力を入れない)

なぜやめたほうがいいのかを以下にあげていく。

1. ITは独学しやすいため

IT関連の教育コンテンツはネット上に多く存在する。
そのため、ネットにつなげる状況であれば、すぐさま学習できる。
また、参考書も多く、比較的わかりやすい本や、良書も多いため独学しやすい。
IT教室や家庭教師の教材は、独自に作成していると表面上いっているが、実際は
こうした市販の参考書を焼きなおしているだけのものも多いため、参考書を元に
独学したほうが学習効率が高い。

2. ITは技術の移り変わりが速く、陳腐化しやすいため

ITは技術の移り変わりが速い。そのため、教えてもらったとしても
それがすぐに陳腐化する可能性がある。
また教師のほうが時代に乗り遅れている可能性も高い。
自分で独学していれば、情報感度が上がり、自分で技術を選択していける。

3. そもそも独学できないようでは、使える技術は身につかず、使いこなせないため

ITをもし教えてもらった場合、それを使いこなせるようになるまで、また自分で
学習を続けなければならない。
それなら最初から独学したほうが早いとは思わないだろうか。
世の中にはステップbyステップの教材も多く存在している。
だったら、それらを用いて独学して、それをその場で試してみればいい。
そのほうが「使える」技術が身に付くであろう。

最終的には、上記以外のメリットとして

  • コストがかからない(参考書代のみ)

  • 独学力が上がる

  • 独自の技術を学習して、逆にお金を稼げる

といったことが上げられる。

よって、ITに関する限り

「絶対に家庭教師をとってはいけない」
「絶対に教室に通ってはいけない」

ということを提言したい。

もし、どうしても教えてほしいというのなら、
クラウドソーシングを使って教えてもらうのが手っ取り早いだろう。
(Lancers http://www.lancers.jp/ )

また、オンライン家庭教師サービスをGoogleが行っている。
グーグル(Google)のIT教育・オンライン家庭教師!!個人授業サーヴィス「Helpouts」(ヘルプアウト)を開始!!

その他にも無料で学べるサイトはいくつかある。
必見!!無料プログラミング学習サイトまとめ!- CodecademyなどITの家庭教師としても使えるeラーニング!

これらのサイトやGoogleとかの「有料パクリサービス」がどんどん出てくるだろうけれど、
「無料でない」もののほうが「怪しい」ということを知っておいたほうが良いだろう。


「教育」という盾で正当化する業者もあるかもしれない。
だったら「生徒が一人立ちできる独学方法」を教えるべきだ。


ゲームを作りながら楽しく学べるHTML5+CSS+JavaScriptプログラミング (NextPublishing)
田中 賢一郎
インプレスR&D (2013-10-23)
売り上げランキング: 15,709