投資家たぬきちのブログ

地方×都会のデュアルライフとシンプルライフを実践する、兼業投資家のたぬきちだよ

こんなビジネス起業したい!「僕はミドリムシで世界を救うことに決めました。」ーユーグレナ社の誕生秘話を読んで

持続可能な未来の実現を目指すたぬきち。

現在、農業分野での起業準備をしている。

そんな中、Kindleでセールをしていた本書「僕はミドリムシで世界を救うことに決めました。――東大発バイオベンチャー「ユーグレナ」のとてつもない挑戦」 を当然のごとく購入。

そのまま没頭し、半日で一気に読んだ。

そして、

「これは、一番やりたかったビジネスだ!!」

「自分がミドリムシの近藤論文に出会っていたら、自分もやっていた!!」

「羨ましい!!」

「ユーグレナ社で働いて、環境問題と食料問題の解決に貢献したい!!」

と心の底から叫ぶほどの衝撃を受けたのである。

本書はユーグレナ社の代表取締役である出雲充氏がユーグレナ社を設立し、ミドリムシの大量培養技術を世界で初めて開発し、会社を軌道に載せるまでを綴った自叙伝的起業話だ。
  内容のネタバレはしないように配慮して、
純粋に感じたこととして、

  • そもそも実力がある。
     東大卒であり、ビジネスコンテストを主催し、三菱UFJに入行

  • 運がいい
     読んでいてただただ運がいいなと感じる点が多かった。

  • 人に恵まれている
     これも運がいいに通じるが、人柄のなせた結果だろう。

運がいいといっても、

  • チャンスを掴む力

  • 行動力

は素晴らしく、それがあったから「運が生きた」ともいえる。
そういう意味で、成功者は皆、運と実力に恵まれていて
チャンスを掴むのが上手いと改めて感じた。

その点において、自分が同じ状況で実現できたかと考えると、無理であったように思う。
普通に鈴木さんみたいに、研究者の道を歩みながら、ミドリムシ培養の技術開発を行っていただろう。
ビジネス化しようという考えは持てなかったと想定している。

とにかく、

ミドリムシの潜在能力は素晴らしく、ユーグレナ社は本当に世界を変えられると思う。

したがって、今できる自分なりの行動として、個人的に株を買って投資したい。

また、自分で起業したビジネスがユーグレナ社と提携することもあるかも!?、と希望がもてた。

「この世にくだらないものなんて、ない」

たぬきちも、そう思います。


ほらあなより愛をこめて
たぬきち

バイオザイム みどりむし サプリメント 100粒
アンテナ (2012-11-15)
売り上げランキング: 2,037


関連する記事はこちら

・堀江貴文「ゼロ」書評要約!地頭の良さと圧倒的な行動力(ノリのよさ)で駆け抜けた起業人生 - 意外と面白くホリエモンがよくわかる本。
・こんなビジネス起業したい!「僕はミドリムシで世界を救うことに決めました。」ーユーグレナ社の誕生秘話を読んで
・一冊、いや、一記事の力を信じたい。「計画と無計画のあいだ」を読んで - ミシマ社三島邦弘社長が書いた起業物語
・書評:不格好経営を読んで - やはり尊敬できないが、運と実力を持った理念なき会社起業の軌跡
・リーン・スタートアップと従来の起業手法の違いまとめ
・IT×教育×モバイルのQuipper(クイッパー)から学ぶeラーニングとオンライン教育の未来と起業論
・「1万円起業」書評要約まとめ!$100startup.片手間で始めてじゅうぶんな収入を得る方法。クリス・ギレボー著、本田直之監修。
・クロネコヤマト - 小倉昌男「経営学」の書評とまとめ!論理的思考力と倫理観を持った尊敬できる経営者。その先見性と実行力を再配達してほしい。