投資家たぬきちのブログ

地方×都会のデュアルライフとシンプルライフを実践する、兼業投資家のたぬきちだよ

人生で一度も筆記試験を受験せずに東大に入る方法

東大、すなわち東京大学に入学することは、普通の人から見たら大変なことに思えます。

しかし実のところ、よくよく調べてみると、
「東大に入る」という目的を達成するだけであれば、筆記試験形式の受験をしなくても可能なのです。

一度も筆記試験を受験せずに東大に入る方法

試験制度が毎年代わるため、一概には言えませんが、
概略だけご紹介いたします。
以下の経路を調査いただければ、筆記試験を受けずに(無筆記試験で)東大に入る方法が見つかるだろう。

高専という裏技

まず、小中学校ですが、普通の公立学校に進学すれば、試験を受ける必要はありません。

続いて、高校は高等専門学校(いわゆる高専)にいくことをオススメします。
高専は筆記試験ではなく、推薦でいくことが可能です(そのための成績は必要ですが)

高専に入ったら、そこから主に二つの経路にわかれます。
1. 大学に三年次編入
2. 高専の専攻科に進む

どちらの経路も筆記試験のない面接形式のみの試験があります。
もちろん、ここで筆記試験で東大に入る方法がありますが、2年次編入となってしまいます。
そのため別の国立大学に3年次編入してから、東大に大学院入試で入るほうが難易度的にもお得になります。
(もちろん、無試験でいくことが可能なルートもあります。)

また、高専三年では、普通に大学入試を受けることも可能なため、大学受験に失敗しても編入があるというリスクヘッジが可能なのです。

確実な東大への行き方

一番楽なのは東大以外の大学、もしくは高専の専攻科を卒業後、東大の大学院入試を受ける方法です。
東大の大学院入試の中では、なんと口述試験のみところがあり、
つまり、面接だけで東大に入れてしまいます

普通の大学生にとっても、学歴ロンダにはもってこいのものでしょう。

このように東大へは入試時の筆記試験を一度も受けずにいけてしまうのです。
実際にそのような人もちらほらいます。

とくに高専の専攻科からそのまま東大の大学院にくるという経路は、このタイプが多いです。

そのようなタイプの地頭、実力があるかは考えてみればわかりますが、逆に言えば要領が良いといえます。
そして、学歴という魔法は、日本社会にとってものすごく有効に働くことは自明のことでしょう。

この経路で特に重要なのは「高専」ですが、入りたい場合は以下をオススメします。



編入について知りたい場合は以下が必読でしょう。

まるわかり!大学編入―はじめての大学編入〈13~14年度版〉

オクムラ書店
売り上げランキング: 307,866


大学院入試について知りたい場合は以下をオススメします。

理系大学院入試問題演習〈4〉基礎数学編 (I・O BOOKS)
姫野 俊一
工学社
売り上げランキング: 316,587


院単―大学院入試のための必須英単語1800
安藤 文人
ナツメ社
売り上げランキング: 15,858


本への投資は積極的に

未来を開くために、本への「投資」を惜しんではなりません。

思い立ったら吉日です。

ほらあなより愛をこめて
たぬきち