投資家たぬきちのブログ

地方×都会のデュアルライフとシンプルライフを実践する、兼業投資家のたぬきちだよ

感想

【ネタバレ名言】君の名は。計算し尽くされ完成されたアニメ映画。

ども、たぬきちです。 アニメ映画でジブリ以来初となる興行収入100億円突破。 ということで、気になり「君の名は。」を見てきました。 現代アニメらしい、テンポとリズムのよい、ストーリー展開と演出で素直に面白かったです。 ヒットさせるべく「計算し…

【名言すぎる】映画「わたしに会うまでの1600キロ(Wild)」名言&感想まとめ

ども、たぬきちです。 シェリル・ストレイドの自叙伝であり実話のドラマ映画 「わたしに会うまでの1600キロ(Wild)」 を見ましたのでその感想やら名言を。 わたしに会うまでの1600キロ [DVD]posted with amazlet at 16.05.2220世紀フォックス・ホーム・エン…

【泣ける映画】グッドライ-~いちばん優しい嘘~は生きる力をもらえる映画

ども、映画人たぬきちです。 グッドライ-~いちばん優しい嘘~(THE GOOD LIE)を見ましたのでその感想だったり名言を。 ※ネタバレ注意 一言感想は、 「過酷な世界の現実と、恵まれた自分たちが生きる意味を考えるきっかけを得られる名作映画」 です。 グッド…

【家族の絆】映画「キッズ・オールライト」は2人のレズビアンな母親と精子提供者の男の話

ども、たぬきちです。 この前、DVDにて「キッズ・オールライト(The Kids Are All Right)」という映画を見ましたのでその感想やら名言を。 こちらは2010年の米国映画で、リサ・チョロデンコ監督の作品です。 キッズ・オールライト オリジナルバージョン [DV…

【ネタバレ】ゴールデンカムイが面白い!!1巻から3巻まで読んでみた

相棒がゴールデンカムイを3巻までツタヤで借りてきたので読んでみた。 「面白い!!」 早速ハマったので感想を。 ※ネタバレ注意 ゴールデンカムイ コミック 1-4巻セット (ヤングジャンプコミックス)posted with amazlet at 16.02.09野田 サトル 集英社 売り…

【女性必見】映画「BIG EYES(ビッグ・アイズ)」はイラストレーターやデザイナーは一度は見たい実話

ども、自由人たぬきちです。 家でティム・バートン監督作品の「BIG EYES(ビッグ・アイズ)」という映画を見たので、その感想だったり、名言をまとめてみます。 ※ネタバレ注意 ビッグ・アイズ [Blu-ray]posted with amazlet at 16.02.08ギャガ (2015-08-04)…

【4DMX】映画「オデッセイ」のマットデイモンの痩せ方やばい!?名言ありコメディか

4DMX2作目として、映画「オデッセイ(The Martian)」を見てきましたので感想であったり名言を。 ※ネタバレありのためご注意を。 火星の人〔新版〕(上) (ハヤカワ文庫SF)posted with amazlet at 16.02.07アンディ・ウィアー 早川書房 売り上げランキング: 7…

【仕事中毒必見】まだビジネスで消耗してるの?映画「天使のくれた時間」で本当の幸せを。

3日連続で、Hulu(フールー)にて映画を見てしまいました。 今回は「天使のくれた時間(The Family Man)」を見ましたので、その評価と感想などを書いていきます。 一言で、クリスマスにオススメの映画です。 総合評価 ★★★★★ ビジネスとプライベートの双方…

【女子必見】Love actually(ラブ・アクチュアリー)映画は彼氏と見て名言を感じよう

またまたHulu.jpにて、恋愛ドラマ映画「Love actually(ラブ・アクチュアリー)」を見たので、その評価と名言、感想を書いていきます。 総合評価 ★★★☆☆ 空港には愛が溢れているという視点から、複数の恋愛模様をパラレルに描いていく作品。 それぞれの恋愛が…

【人工知能】映画「her」はAIの未来を感情的側面に焦点を当て描いた傑作

HULUにて、2013年に公開された映画「her/世界でひとつの彼女」を見ましたのでその感想と名言を。 総合評価 ★★★★☆ 人工知能との恋という設定勝ちなところもありますが、ストーリーの奥行きと各登場人物の感情も描ききっており、非常に楽しめる作品のように思…

素晴らしい!「バケモノの子」感想 - さすが細田守監督。

映画「バケモノの子」をいつものように六本木でポップコーンぱくつきながら見てきました。 普通に面白かった!! バケモノとの対比で人としての成長 この作品はオオカミこどものようにバケモノと人間の対比、親子関係という同様の視点がありますが、 今回は…

モコモコが超やばい!?「ベイマックス」映画感想(ネタバレ注意)

人気の映画「ベイマックス」を見たのでその感想を。 とにかく、 ベイマックス欲しい!! 概要 簡単に概要を紹介します。(ネタバレありです) 天才科学少年ヒロが、大学に入るために作成したマイクロボットの発表後、会場が火災に。 そこに教授がいると勘違…

都会の金融トレーダーから田舎の農業従事者へ。映画「プロヴァンスの贈り物(A Good Year)」感想。

たぬきちの大好きな映画「プロヴァンスの贈り物(A Good Year)」の感想を書いたことなかったので、感想を。 監督はリドリー・スコット。 「エイリアン」などの監督です(全く違う内容ですね・・・) 内容は都会で金融トレーダーをしていた主人公(マックス…

映画チョコレートドーナッツ(any day now)は偏見のリアルを描いた名言ありの秀作

映画チョコレートドーナッツ(原題:any day now)を見たのでその感想を。 作中の中に出てくる名言の中で印象に残っている言葉があります。 No one in this entire world wants him… except us. We want him. We love him. We’ll take care of him and educa…

映画「寄生獣 完結編」見てきたよ!マンガ通りだけど微妙な仕上がりという感想。

JK時代の授業中に寄生獣漫画を読んでいたという2人組に連れられ、見に行ってきました。 いつも通りポップコーンを片手に。(バター醤油味?しょっぱかった!) 前作はこの1週間前にTUTAYAで借りて予習してたので準備万端。 哲学的な、深いストーリーは原作通…

愛の方程式。博士と彼女のセオリー(The Theory Of Everything)感想。物理学者ホーキングの実話。

物理学で有名なスティーブンホーキングの実話を描いた名作。 愛と現実の両面から真実を描き、愛と人生について考えさせてくれる映画となっています。 Ost: Theory of Everythingposted with amazlet at 15.05.10Johann Johannsson Backlot Music (2014-11-04…

書評「稼ぎたければ、働くな。」未来工業創業者山田昭男氏が採用する非常識だがホワイトな経営

「究極のホワイト企業」「日本一休みが多い会社」「創業以来赤字なし」など多くの呼び名を持つユニークな経営をしている企業「未来工業」の創業者山田昭男氏の著書「稼ぎたければ、働くな。」を読んだのでその書評と感想を。 日本にはざっと六百万の会社があ…

映画アニーのジェイミーフォックスがやばい!!The City's Yours(NewYorkCity♪ってやつ)

いつも通りポップコーンを食べながら、映画アニーを公開日に見てきたたぬきち。 めっちゃ面白かった!! 相方は絶賛するほどではないとかいっていたが。。 面白い!! たぬきち的今季ベスト映画!! どの曲も素晴らしい。 特にたぬきちのお気に入りはThe Cit…

クリストファーノーラン監督作品「インターステラー(Interstellar)」は物理学に基づく最高傑作(ネタバレなし感想)

お久しぶりです。たぬきちです。 一言で感想を言おう、 「科学でわかることと、科学でわかっていないことを素晴らしい完成度で描ききった最高傑作の映画だ。」 ここまで、現代物理学の世界を素晴らしい映像で描いた映画は今までになかった。 現実に起きても…